お盆前進行のため、いろいろバタバタして前の投稿から期間が空いてしまった。
 というのも、あの後P220 ICの実射レビューをしようと思っていたのだが、その肝心の実射自体がまともにできていない。

 というのもまともに実射できていないからだ。
 今回はその後のP220 ICについて書いていこうと思う。
IMG_1275

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング


◆ 実質【悲報】状態 
 巷では評判の良いリニューアルされたタナカのP220 ICだが、自分のは外れ個体を引いたのか、ほぼまともに実射できない。
 空撃ちでは非常に調子いいのだが弾がまともに出ないのだ。

 一瞬、マック堺さんの『忘れてしまいたいエアガン』動画の「ハドソン・ジェリコ」を連想してしまった。

 Liberatorさんでの購入前の試射では5発ほどちゃんと撃てた。
 ところが持って帰って弾速チェックのために試射してみると3発目くらいから弾が出ない。
 マグロードをして初弾はちゃんと撃てるのだが、2発目、3発目くらいから弾が出なかったり、銃口から弾ポロする。

◆ 最初のうちはまだ3~4発に1回の不良 
IMG_1289
 そんな中でも最初のうちはまだマシだった。
 初速を測ってみようと15回トリガーを引いて2,4発目以外はまともに撃てていた(弾が出なかった時は一度チェンバーから弾を抜いてリロードしている)。

 ところがだんだん悪くなってきて、最終的には初弾以降は全て不発、弾ポロ状態。

◆ 弾のポジションが悪い 
 初弾を撃った後、次弾の状態を観察してみるとどうも位置が奥に行きすぎている。
 初弾装填時よりもブローバック後の弾はかなり銃口側に行ってしまっているのだ。
IMG_1383
IMG_1384
 とりあえず、チェンバー内部を脱脂してみる。
 脱脂に使うのは通常のパーツクリーナではチェンバーパッキンのゴムがヤられるので、プラ・ゴムを侵さないクリーナを使って、綿棒でしこしこ脱脂する。
 しかし事態は改善しない。

◆ ブリーチブロックの分解・清掃 
 この程度の小手先ではどうにもならないので、次はブリーチのピストンとシリンダー、そして給弾のローディングノズルを疑ってみる。
 ピストン自体の動きもいまいちスムーズじゃないし、ローディングノズル内のフォワードバルブの動きに違和感があったから。
IMG_1385

・スライドからブリーチブロックを外す
IMG_1386
 P220 ICのブリーチはスライドにハマってるだけ。
 スライドの両サイドを広げるとブリーチブロックが外れる。

・ブリーチブロックの分解
 ブリーチブロックの分解はそんなに難しくない。

IMG_1386-1
 赤丸の場所にあるスプリングピンを右側から抜く(写真の位置だと裏側から)。
 これを抜くと上部のスプリングカバーを押さえてるパーツが外れ、カバーも外れる。

IMG_1386-2
 次に赤丸の四角い部品を外す。
 これはシリンダーガイドの役目を果たしている軟質パーツで、ピンセットで引き抜くだけ。

IMG_1390
 そうするとシリンダーからピストンが抜ける。
 ちなみに記憶力が怪しい自分はなるべく外した部品を外した順番や場所・向きがわかるように置くようにしている。

IMG_1391
IMG_1380
 一旦内部を脱脂して、清掃。
 シリンダの脱脂に使ったのはWAKO'SのBC-2を使ってみた。
 一般のパーツクリーナと違い遅乾性(乾くのが遅い)なのでしっかり脱脂できる。

 ピストン側も脱脂した。
 こちら側は材質がプラなのでプラスチックセーフを使用。

 中を軽くチェックした後はWAKO'Sの105フッ素スプレーを使って潤滑。

◆ ピストンの動きは良くなったものの… 
 とりあえずこの作業でピストンの動きはなんとなく良くなった気がするし、フォワードバルブは分解しなかったが動きが良くなったのでそのまま組み付けたが、やっぱり症状は改善しなかった。

 今回はいったんここでタイムオーバー。
 次はピストン内部のフォワードバルブのチェックと、あと…
 何をしよう?

 と、ちょっと悩み中のP220 ICです。

最後まで読んでくれてありがとう!

P220の第2弾以降は自重で落下します

Bravo1のランキングも自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング