脊髄反射でM16(エム・イチロク)を買ったばかりなのに、なにげに入札したAPS AK-47をうかうかっと落としてしまった!
 落札価格1.5マソ。
 リアルウッド・フルメタルのものとしては新品の半額くらい。

IMG_2740
 おもむろに世界二大自動小銃の原型(M16はA1やけどね)が並んだ。

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング




◆ 箱出し 
1
 箱は上からパカッと開ける仕様。
 中古のわりに箱の損傷は少ない。

2
 中身は銃本体、バレルロッド、説明書&保証書、マガジンの入った箱。
 ロッドはマルイのものに準じた作りで、片方が弾詰まり用、片方がクリーニング用。



◆ 動作は完璧! 
 喜び勇んでバッテリーを入れて動作チェックしてみると非常に調子が良い
 中華本土のほぼほぼ最下層との呼び声が高い(?)APSなのだが撃った感じはマルイのスタンダードと遜色なく動く。

 とりあえず7.4Ⅴリポでセミ動作させてみるとこの間買ったM16と同程度のレスポンスを示す。
 フルオートはさほど速くないが7.62×39mmっぽくて良い。

・Gunsmith BATONの調整
IMG_2554
 今回、このAKはバトンの調整済みの個体らしい。
IMG_2742
 グリップを外してみるとSBDが装備されていた。
 なので初期のネガは解消されていると思う。
 今回これを落札しようと思ったきっかけでもある。

 ところがそこに落とし穴が…

◆ リアルウッド/フルメタルボディ  
9
 外観も細部に変な箇所も多いのだが、リアルウッド・フルメタルの説得力は強力で、質感も悪くない。
 ストック、グリップ、ハンドガード、バレル等、しっかり付いていて剛性には全く不安はない。
 正直剛性的にはマルイのスタンダードAKをしのぐと思う。

12
 リアルウッドはやっぱり良い。

◆ マズル形状がAKM…orz 
5
 いきなりだがこのモデル一番のウィークポイントがここだ!
 まず目立つのがAKMタイプのハイダーだ。
 ここは14ミリ逆ネジなのでなんか適当なのを見つけてきて交換するかもしれない。
p_sub2_130305165509
 マルイの辺りが合いそうなのでパーツで探すか…
 ホンマモン付けるとかこだわる銃でもないし…
 ちなみに下の写真はGHK AKM GBB。
06

◆ フロントサイトがAK-74型…(´;ω;`)
 もう一つアカンところがフロントサイトだ。
 AK-47にしてはやたらスリム。
 パッと見はハイダーに引きずられてAKM用と思いそうだが、これはAK-74のもの。

IMG_0686-1
 これがAPS AK-47のフロントサイト
 AK-47にしてはかなりスリム。
 サイトの形状自体はAKMと同じだが、取付けバンドの幅も狭くサイトの底辺と同じ幅。

IMG_2570-1
 これはGHK AKMのフロントサイト
 AKMのフロントサイトはAK74と同じようにスリムだけど、バレルへの取付けバンドの幅が広い。
ph_05‐1
 で、本来のAK-47のフロントサイトはこんなん。
 フロントサイトの底辺自体がだいぶ広いのよ。
 やっぱこっちの方が武骨さはアップするから換えたいところだが、そこまでする銃か?ってことを考えるとちと考える…

 価格が価格だけにあちこちに使い回し品が見受けられるが、ここはアカンやろ…ってところで使ってる気がする…

・ハンドガード:ちょっとずれてる…(´・ω・`) 
6
 リアルウッドのAKの最大萌えポイントの一つ。
 実銃のように白樺合板性ではなく何か知らん無垢材の削り出しだが、プラよりも持った感触が断然良い
 ここは使い古して焼けたようなウェザリングを施せば良いんでないかな?

 ちょっと残念ポイントはハンドガードの前穴が上下でちょっとずれてる点
 これもウェザリングついでに削っちまうかな?

・レシーバは塗膜が厚め 
7
 がっしりしたメタルレシーバはとても頼もしい。
 これだけでコイツを相棒に持って出たくなる
 表面は塗装仕上げでかなりザラザラした仕上がり。
 塗膜がかなり分厚いように見える。

◆ スリングスイベル 
15
 スリングスイベルはフロントサイト左とレシーバー左にある。
 フロントは頑丈そうで強度に心配ないが、後ろがちょっと貧弱で弱っちいのはGHK(電動はLCT) といった高級モデルでも同じようなもの。
 実銃でここの耐久性は問題ないのか疑問だ…

◆ ストック&グリップ:ここは文句なし!
8
 ストックとグリップもリアルウッド。
 これも合板ではなく無垢材削り出しだが強度は十分。
 グリップはモーターが内蔵されてるのでガスブロAKMよりかなり太いが握りにくくはない。
 やっぱりウッドグリップは手になじむ。

 で、構えた感じは普段AKMを使ってる自分としてはちょっと構えにくい。
 やっぱストック後端が下に来すぎているイメージ。
 この辺りはエアガンだから慣れの問題だけやけどね(実銃の場合はマズルジャンプに影響する)。

・マガジン:ゼンマイ式多弾マグ
3
 マガジンは海外電動ガンのデフォであるゼンマイ式多弾マグ。
 巻き上げは30秒ぐらいかかってちょっと面倒。
 時々マガジンを入れた瞬間にゼンマイが解放されたりする…orz
 ラッチが逝かれてるようだ。
 まあ、多弾マグはジャラジャラうるさくて嫌いやから使わんので気にせんけどね。

・バッテリー 
 バッテリーの収納箇所は今や本家マルイのAKでもほとんどやらなくなったレシーバ上部にうなぎバッテリーを入れるというもの。
 AKバッテリーといわれながらAKでこれを使うモデルはごくわずか。

18
 コードは銀メッキのけっこう良いモノが入ってるけど、たぶんこれはノーマルでなくバトンさんが引き直したものだと思う。
 ヒューズは平型20Aが入っているが、これもひょっとしたらバトン・オリジナルかもしれない。

・ブローバック・ギミックとの干渉
16
 ここで問題になるのがブローバックギミックとの干渉だ。
p_sub4_130305165642
 マルイのAK47Sのようにレシーバカバーの下に入れるとブローバックメカのピストンとコッキングハンドルを繋ぐロッド(銀色のバー)にモロ干渉してしまう。
 場所が狭いのでこれを避けながらバッテリーを入れるのは至難だなと思っていたら、ハンドガード上部が空洞で、本来ガスピストンが入る部分がそのまま空洞になってることに気づいた。
10

 で、手持ちのウナギをそこに通すとちょうどいい具合に収まることが判明。
17
 バッテリーのカタチは違うけど、結局現在主流のハンドガード内にバッテリーを収めることになった。
 ただできればもう少し短めのモノの方が収まりが良いかもしんない。

◆ いよいよ試射…!?( ;∀;) 
 バッテリーも無事は行ったことやし、マガジンにBB弾を詰めて待望の試射!

 キシュン!

 キシュン!

 キシュン!



……

 ドパパパパパッ!

 ドパパパパパパパパパパパパパパっ!


……

………

…………

……………

 弾が出ん……………………







 そうなのだ!
 ちゃんと動いているのだが、弾が出てないのだ!

 弾に出るときもあるがマズルからこぼれるような出方だったり、2発転がってきたり…

 マガジンを外してマズルに手を当てて空撃ちしてみる。
 空気は十分来てる。

 そこでまず疑うのは
  1. マガジンの弾上がり不良
  2. シリンダーノズルのトラブルによる給弾不良
  3. チャンバーパッキンの破損
1.マガジンの弾上がり不良
 ゼンマイの突然解放などのトラブルがあったのでまずマガジンを疑ってみる。
 確認峰は銃を逆さにして撃ってみる。
 症状変わらず。
 なのでマガジンの弾上がり不良の可能性はひとまず消去。

2.シリンダーノズルのトラブルによる給弾不良
 バトンのチューニング保証書の日付が3年前なのでチャンバーパッキンの破損の可能性の方が大きいが、分解が必要なのでまずは分解しなくても確認できるタペットプレートを見てみる。
IMG_2741‐1
 方法は簡単。
 マガジンを抜いて空撃ちするときに給弾口からシリンダーノズルが動いてるならそれが見えるが、動いてなければ見えない。
 見えなければチャンバーに給弾されていないので弾が出ない。

 結果的にはここでノズルが動いてないことが判明
 で、ほぼタペットプレートが原因だと思う。
 3.チャンバーパッキンの破損を併発してる可能性もあるけどね。

◆ 出品主に連絡 
 今回、これはオークションで落札したものなので出品者に症状を連絡。
 返品するかそのまま受領して一部返金するかということになり、外観の状態は悪くないことから一部返金を選択しました。
 返金も無事入金し、これが約1マソ+修理パーツ代で入手したことになりました。



 晴れてマイAK‐47となったので早速分解してみると…
IMG_2751-1
 やっぱタペットプレートの破損でしたわ…
 後ろに下がったシリンダーを戻すスプリングを引っ掛けるノッチがへし折れてました。
 試射程度で3年放置でこんなところが折れるんだろうか?って気もするけど、この辺の歩留まりが悪いのが3年前の中華ガンなんやろうね。

 タペットプレートが届いたら修理しますわ。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

でもランキングも自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング