ヤフオクで落としたAPS AK-47が故障していた件だが、幸いタペットプレート交換のみで会長に復帰した。
 なので今回、やっと実射レビューをやろうと思う。
 修理自体はすぐにできたんやけどね。
 狭い自宅ではなかなかアサルトライフルの試射をできるような距離を取ろうと思うと、家族の寝静まった深夜か早朝くらいしかできんのよ。
 サバゲフィールドなんかにあるロングレンジで撃ちたいなぁ…
IMG_2767

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング


◆ ほどほどの重量でバランス良いAK-47 
 最近の中華電動ガンはかなり良いと聞く。
 ただ、このAKはたぶん3年前以上の個体。
 しかもボトム中華と呼ばれるAPS。シツコイ!|д゚)

 しかしそんなことを吹き飛ばすくらいこの個体は調子良い!
 まあ、前所有者がどのくらい撃ってたかは知らんけど、外装の状態はすこぶるきれい。
 なのにタペットプレートのノッチが折れるってトラブルを起こしてんだから、やっぱ中華クォリティっちゃあそうかもしれん(今後ほかのトラブルも起こすかもしれんしね…)。

 でも、バラしてみた感じ、他にトラブルを起こしそうなものはとりあえずなさそうなので、このまま運用に入ろうと思う。
 この銃の状態は
  1. 中古で前所有者の使用量不明
  2. 外装はキレイ
  3. ガンスミス・バトンの初期調整済み
  4. タペットプレートのみLaylaxのものに交換
といったところ。

 今後手を入れる予定は
  1. チャンバーパッキンの交換:たぶんマルイ純正
  2. 給弾ノズルの交換:Firefly でんでんむしの予定
  3. 外装のエイジング
  4. マズルをAK-47形状に交換
  5. 可能ならフロントサイトをAK-47形状に交換
といったところかな?

IMG_2608
 重量はマガジン、バッテリーがない状態で3㎏ちょっと。
 前後の重量バランスが良いのでとても構えやすいし軽く感じる。

6
 ただ、グリップがかなり太い
 ウッドグリップがAK-47でプラグリップがガスブロAKM。
 ガスブロAKMと比較すると二回りぐらい太い。
 前後長はそうでもないが厚みが倍ぐらいある感じだ。
 でもガスブロと比較すると、ってことで、電動M16と比べて極端に太いわけではない。

◆ 実射レビュー【初速チェック】 
 初速チェックは前回のM16A1と同様、7.4Ⅴリポと11.1Ⅴリポの両方を使い、ノンホップ、フルホップでの初速を見てみる。
 今回は7.4Ⅴのみホップアップを中間位置でも計測してみた。

1.7.4Vリポ:ノンホップ
7.4Vリポ:ノンホップ
AK-47 7.4Vリポ:ノンホップ
R 初速 偏差 二乗偏差
1 93.09 0.390 0.1521
2 92.36 -0.34 0.1156
3 92.16 -0.54 0.2916
4 92.5 -0.2 0.04
5 93.35 0.65 0.4225
6 92.73 0.03 0.0009
7 93.09 0.39 0.1521
8 92.99 0.29 0.0841
9 92.71 0.01 1E-04
10 92.02 -0.68 0.4624
合計 927   1.7214
平均 92.7    
分散 0.17214   0.172
標準偏差 0.4149   0.414898
 かなり良好な結果が出た。
 というか、これまで自分がやってきたレビューの中では最も高い初速が出ている。
 レビューはしたが初速チェックをしていないモノもあるが…

2.7.4Vリポ:フルホップ
7.4Vリポ:フルホップ
AK-47 7.4Vリポ:フルホップ
  初速 偏差 二乗偏差
1 80.17 3.590 12.8881
2 77.21 0.630 0.3969
3 77.83 1.250 1.5625
4 79.14 2.560 6.5536
5 78.1 1.520 2.3104
6 75.04 -1.540 2.3716
7 73.78 -2.800 7.84
8 75.89 -0.690 0.4761
9 73.44 -3.140 9.8596
10 75.2 -1.380 1.9044
合計 765.8   46.1632
平均 76.58    
分散 4.61632   4.616
標準偏差 2.14856   2.148562

 予想通りフルホップにするとかなり初速が落ちる。
 初速のバラつきも大きくなる。
 これは海外仕様の初速に合わせてあるからだと思う。

3.7.4Vリポ:ミドルホップ
7.4Vリポ:ミドルホップ
AK-47 7.4Vリポ:ミドルホップ
  初速 偏差 二乗偏差
1 86.11 -0.292 0.085264
2 86.21 -0.192 0.036864
3 86.05 -0.352 0.123904
4 85.83 -0.572 0.327184
5 86.92 0.518 0.268324
6 86.55 0.148 0.021904
7 86.09 -0.312 0.097344
8 86.47 0.068 0.004624
9 87.52 1.118 1.249924
10 86.27 -0.132 0.017424
合計 864.02   2.23276
平均 86.402    
分散 0.223276   0.223
標準偏差 0.47252   0.472521
 次はだいたい中間位置ぐらいで計測してみた。
 これが実際に使用する状態に近いと思う。
 若干初速は落ちるがバラつきも少なく、実用性が高いことがわかる。

4.11.1Vリポ:ノンホップ
11.1Vリポ:ノンホップ
AK-47 11.1Vリポ:ノンホップ
  初速 偏差 二乗偏差
1 92.29 -0.146 0.021316
2 92.41 -0.026 0.000676
3 92.62 0.184 0.033856
4 92.09 -0.346 0.119716
5 92.48 0.044 0.001936
6 92.29 -0.146 0.021316
7 92.57 0.134 0.017956
8 92.53 0.094 0.008836
9 92.83 0.394 0.155236
10 92.25 -0.186 0.034596
合計 924.36   0.41544
平均 92.436    
分散 0.041544   0.042
標準偏差 0.20382   0.203823

 次に11.1Ⅴバッテリーで試射してみた。
 銃自体は11.1Ⅴ対応かどうかは不明だが、ギアがしっかりしていたので試しにやってみた。
 意外なことに初速は7.4Ⅴと大差なかったが、バラツキについては良好な値を示した。
 ピストンを強化して11.1Ⅴ対応を考えてみても良いかもしれないが、7.4Ⅴで十分な初速が出ているので、7.4Ⅴでの初速の安定方向のカスタムをした方が良いと思う。

5.11.1Vリポ:フルホップ
11.1Vリポ:フルホップ
AK-47 11.1Vリポ:フルホップ
  初速 偏差 二乗偏差
1 71.11 -21.326 454.7983
2 74.53 -17.906 320.6248
3 75.46 -16.976 288.1846
4 75.19 -17.246 297.4245
5 73.44 -18.996 360.848
6 74.39 -18.046 325.6581
7 75.58 -16.856 284.1247
8 73.23 -19.206 368.8704
9 76.14 -16.296 265.5596
10 75.83 -16.606 275.7592
合計 744.9   3241.852
平均 74.49    
分散 2.12632   324.185
標準偏差 1.45819   18.00514

 11.1Ⅴのフルホップは7.4Ⅴフルホップよりはマシだがあまり見るべき数値はないと思う。

◆ 実射レビュー【グルーピングチェック】 
 まずは自分の部屋で取れる最大の距離、5mで撃ってみた。

【AK47:0.20gマルイプラ弾:5m 1回目】
IMG_2803
 0.20gマルイプラ弾で撃った結果。
 基本的に中央の赤丸を狙った。
 全体的に下目ちょい右に集弾する。
 グルーピングはちょっと散ってるけど、オープンサイトならこんなもんかな?

【2回目】
IMG_2964
 2回目になるとだいぶ慣れてきた。
 集弾性はかなり良い。

【7m】
IMG_2963
 夜になって7mで撃てるようになった。
 右下に集弾する傾向は変わらない。
 慣れたらもう少し集弾できそうな気がする。

【M16A1:0.20gマルイプラ弾:5m】
IMG_2804
 比較としてM16A1でも撃ってみた。
 ちょい左に集弾するが、グルーピングはかなり良い。
 オープンサイトのサイト長が長いことも関係あるかも。

【7m】
IMG_2967
 同じくイチロクでも7m。
 AKと同じ程度の集弾性。
 今度もっと長いレングスで撃ってみようと思う。

◆ APS AK-47のまとめ 
9 結果として若干のトラブルはあったが、1マソでこのAKが手に入ったというのはなかなか良かった。

 最近はだいたい短いの軽いのがトレンドやけど、2大アサルトライフルの原型回帰もなかなか良い。

 その中でこのAK-47の良い点・気になった点をまとめてみた。

【良かった点】
  1. フルメタルボディ、リアルウッドで格安
  2. バランスが良く構えやすい重量
  3. ゲームで遊ぶには必要にして十分な初速と集弾性
  4. 頑丈なボディ
【気になった点】
  1. 少々太めのグリップ
  2. AKMタイプのマズル
  3. AK74タイプのフロントサイト
  4. ちょっと厚すぎるボディ塗装
  5. 合板でなく無垢材のウッドパーツ
 気になる点がないではないが、総合的にはとても気に入っている。
 拡張性の無さがよく言われるが、AK47は素のままオープンサイトで使うのが似つかわしいと思う。
 評判の良くないオープンサイトも自分はわりと使いやすいと思ってる。
 AR系のピープサイトよりこっちの方がエイミングが速い。

 今度行くゲームに持って行こうと思う。
 そのためにはマガジンを買い足さんとアカンねやけど、どこのマガジンを使うのか?ってのもスタンダードAK系の楽しみの一つ。

 いろいろ試してみようと思う。

 でゎでゎ