前回投稿のようなマガジン破損のトラブルはあったものの、銃そのものはすこぶる快調のGunsmith BATON M45A1 CO2GBB
 仕上げや共用パーツなど、若干の?な部分もあるけど、価格と2色展開のことを考えれば納得できる。

 今回はその続編を書いていこうと思う。

IMG_5364

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



◆ ローダーの使用は”NG?” 
 実射レビューに入る前にひとつ。
 この銃のマガジンにマルイのBBローダーは使わない方が吉
だと思う(ということは他メーカーのコピー品もやけど…)。
 自分が2本立て続け、友人もローダーでBB弾を詰めてる最中にぶっ壊れた。
 サンプル数はたった3個やけど、自分は予備マグをおろしたその日に2本。
 友人も購入した当日に1本やらかしちゃっている。

 今まで、マルイに限らず他のGBBマガジンと同様に装填したのだが、この銃のマガジンだけたいして使わないうちに逝ってしまった…
 ちなみに直前に買ったCarbon8 M45CQPのマガジンはもっと撃っている。
 しかも装弾数はバトンが15発Carbon8は26発(どちらも規定装弾数厳守した)
 なので、このマガジンと相性が悪いのか、自分のものとの個体差相性なのかはわからないけど、マルイのBBローダーは使わない方が良いんではないだろうか?
 説明書にはその辺りのなんの記載もなかったけどね。
IMG_5473

◆ 塗装の強度 

 フレームのパーティングラインががっつり残ってたりなど、あまり細かいところはスルーされている仕上げやけど、塗装の塗膜もそんなに強くなさそう。
 フレーム、スライドは形成色やからハゲたりせんけど、サムセーフティなどの金属パーツは使ってるうちにけっこうハゲてきた。
IMG_5366-1
 ハンマーの打撃面はしょうがない。

IMG_5368-1
 最初はなかったさうセーフティの角のハゲ。
 たぶん今後広がってくると思う。

IMG_5387
 ランヤードリンクも特段ぶつけた覚えもないけどハゲてきてる。

IMG_5365
 箱出し時点ではこうだったからね。

 まあ、これはFDEに限ったことかもしれない。
 黒はどうなのかな?

◆ バトン製ガスカートリッジ 
 開封レビューの時にもバトン製CO2カートリッジの口金の公差について書いたけど、今回は重量の話。
 これは空カートリッジを片付けるときにマルシン製よりもバトン製の方が重く感じたからなんやけど、実測するとやっぱりバトン製カートリッジの方がちょっとだけ重い。

1
 マルシン製カードリッジはだいたい未使用で41~42gぐらいだった。
 で、使用済は29~30gぐらいやったので、表記どおり12gのCO2ガスが入っていると思われる。

2
 ところがバトン製カートリッジは未使用は42~43gぐらいあるのだが、使用済は32~33g
 ということはCO2ガスは10g前後しか入っていないのか?ってことに…

 前個体を調べたわけやない。
 計測のバラつきもあるし、1g単位しか測れないスケールなので誤差も大きいとは思うけど、マルシンはNET値(未使用-使用済)11~12gバトンは9~10gなのは変わらなかった。

 なので若干バトンの方が単価は安い(バトン79.6円/1本マルシン98.3円/1本)なのだが、ガス1ガタリの単価は(バトン7.96円/1gマルシン8.19円/1g)とかなり圧縮される。

 実際に撃ち比べて1カート当たり何発撃てるのかで試したかったのだが、それをする前に予備マグが破損(しかも2本も!)してしまい、近い条件でのテストはお預けに…(´;ω;`)

◆ ホップ調整と弾ポロ 
 前回、ノンホップから30度回せば弾ポロしない、って書いたけど、ありゃダメでしたわ。
 実際バレルをバラして調整した時点ではそれで良かったんやけど、実際にブローバックさせてみると3回に2回は弾ポロする。
 ブローバックで弾がチェンバーに押し込まれすぎてる気がする。
 個体差はあると思うけどノンホップ位置から約半回転今日回せばかなり弾ポロは解消されるが、それでもたまに弾ポロする…ダジャレカ…

・チェンバーパッキンの交換
 ノーマルのままでイケないかといろいろ試してみたが、どうにも使いにくい。
 なのでここはチェンバーパッキンを交換してしまうことにした。
 フロンの場合は割とやわらかいものが好みなんだが、CO2の場合はノーマルからかなり堅めのパッキンが入っているので、PDIの硬度70を使ってみることにした。
 硬さとしてはノーマルと変わらんねんけど、ホップアップのノッチがちょっと出張ってる分、弾を保持する気がした。

 実際に使ってみるとかなり良くなった。
 大体ノンホップから120~150度くらい回せばほぼ弾ポロしなくなった。
 ちなみにバトンの説明通りパッキンの回り止めを1ミリほどカットする必要はあったけどね。

 自分の感覚としてはマルイのノーマルパッキンだと硬度が足らん気がする。
 この辺はユーザー側でいろいろ試してみるのが良いかもね。
 自分の場合はこのセッティングでしばらく使ってみようと思う。

 そろそろ実射レビューに行きたいところなんやけど、長くなりそうなんで次回に回そうと思う。

 やっぱり海外製でそれもCO2GBBとなると一筋縄ではいかんね。
 普通に使えるようにするまででもいくつか関所がある。
 そう考えると箱田氏で使い物になるマルイ製品ってすごいと思うし、それにならされたイマドキの人はこういう関所越えを敬遠するのも変わらんでもない。

 ということで、実射レビューは次回を乞うご期待!  ダレガ(゜-゜)

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

この銃は弾が自重で落下するけど

ランキングも自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング