Bravo1は自重で落下します

久々に復帰したサバゲ予備役(?)の奮戦記

四半世紀ぶりにサバゲに復帰してみると時代は変わり、フィールドは電動ガンでいっぱいだった…

2019年01月

 まいどです。
 Bravo1です。

 相変わらずBOLT AKS74UNのアウターバレルは苦労してます。
 モノタロウから工具は買ったんやけど作業時間が取れずに放置プレイ中。

 なぜ時間がないか?
 それは前々から気になっていたカーボネイト M45CQP CO2 GBBを買っちゃったからですね~

IMG_5170

 おととしの年末にCZ75のCO2ガスブロをリリースして以来の第2弾!
 CZの次がガバ系って、自分の好みドンピシャなモデル選定。

 WKTKしながら箱出ししたぞ!

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 毎度!
 Bravo1です。

 先だってからごちゃごちゃいじくりまわしてるBOLT AKS74UNなんですが、いまだアウターバレルが外せてません。

IMG_5110‐1
 なんですが、とりあえず説明書と仕様が食い違っている部分があるのでお知らせします。
 説明書では「バレルスクリューを緩める」とあるのですが、ここのイモネジが実は2本入っています。
 バレルを固定しているイモネジをロックするためのイモネジが二段重ねでつっこまれてるんです。
 海外エアガンではちょくちょく見られる仕様ですが、この記述が説明書にはないんです。

 で、この2本のイモネジ、ゆるみ止めががっつり塗られて漆喰のように固められてます。
 なので精度の良いレンチを使わないとネジ穴を舐める恐れがあります。

 自分の場合、1本目は外せたんですが、問題はこの2本目のイモネジ。
 途中までは回るんですが、そこから急に抵抗が増し、ネジ穴を舐めそうになるんすよ…

 ゴチャゴチャやってる最中にスレッドを傷めたか、頑固なゆるみ止めがまだ残っているのか…

 エキストラクタも使いにくい場所とサイズなのでいろいろ道具や方法を検討中なんですが、もしこの銃を分解しようとしてる人はこの部分が上記のように説明書と違うことを念頭に作業に取り掛かってくださいね。

 でないと僕みたいにせんでエエ苦労するようになります。

 とりあえず今考えている方法は
  1. ヒートガンでネジ穴を温めてネジロックを溶かして緩めてみる。
  2. それでダメな場合はネジ外しビットを使って抜くことを試みる。
  3. これも利かない場合はドリルでネジを揉んでエキストラクタ出動!
って感じかな?

 でゎでゎ




※2019.1.20.修正
 AKS74UNが復活しました。
 結論から言うと原因はメカボックスでなくマガジンだったようです。
 アウターバレルが外れないのは相変わらずですが、とりあえず撃てるようにはなりました。
 詳細は後日アップします。

 ブログ更新が滞っててすみません。
 年末進行から確定申告モードに突入したのでしばらくはこんな調子かもです。

 そんな中、BOLT AKS74UNのレビュー続報をしようと純正バッテリー入手、ヒューズ増設、ミニ2P換装と作業を進め、レビューをアップしようと思ってたのですが、レビューを書こうと思った矢先、AKS君が突然旅立たれました…

 説明書の通り分解してもアウターバレルが抜けないため、メカボックスにアクセスできず、原因がはっきりしませんが、
  1. モーターは動いてる。
  2. ピストンの圧縮も出ている
  3. チャンバーから給弾ノズルが見えない
などから、ギアクラ、ピスクラなどではなく、おそらくタペットプレートの破損のような気がします。
 そうです!
 以前レビューしたAPS AK47と似たような症状なのです!

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

↑このページのトップヘ