Bravo1は自重で落下します

久々に復帰したサバゲ予備役(?)の奮戦記

四半世紀ぶりにサバゲに復帰してみると時代は変わり、フィールドは電動ガンでいっぱいだった…

2020年11月

 電動ハンドガン、コンパクト電動ガン軽量でビギナー、女子にうってつけなんやけど、
  • コンパクトボディなのでメカボにも制限
  • コンパクトボディなのでバッテリースペースに限界
 ゆえに飛距離連射速度、そしてとくにレスポンスがイマイチなのが悩みの種。
 じゃあレスポンスがイマイチの電ハンを手軽に性能向上させるには?

 それはバッテリーを高性能なものにするのが近道なのだ。
 なので今回は電ハン・コンパクト電動ガン用のバッテリーをいくつか比較してみた。

 結論からいうとバッテリーによって明確な性能の違いが出た。

IMG_2170

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 巷ではなかなかのハードキックと言われているGLOCK17 Gen.4。
 他にもハードキックと呼び声のある東京マルイXDM-40、USPが手元にあるので、いろいろ試射して比較してみた。
 GLOCK17 Gen.4の単体レビューはこちらをどうぞ。


 試射したのはグロック系など以下の銃。グロック19X以外は全て東京マルイ製。
  1. グロック18Cガスブロ
  2. グロック18C電動
  3. グロック19
  4. グロック19X(Umarex)
  5. USP
  6. XDM-40
 電動はリコイルないけどね(笑)

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 サバゲーを始めるにおいて、ハンドガンは正直必需品じゃない。
 ただ、ゲームの変化球として時々ハンドガン戦などが催される時がある。
 また、部屋撃ちして遊ぶのにアサルトライフルなどは大げさに感じる場合、ハンドガンだと気軽に楽しめるので1丁持っておくと楽しみが広がると思う。

 なので今回は初心者が最初に買うのに向いているハンドガンを紹介しよう。
 選んだポイントは
  1. 箱出し性能の高さ
  2. マガジン入手性の高さ 
  3. 重量・グリップの大きさ
  4. ホルスターの選びやすさ
  5. カスタムパーツの豊富さ
 このポイントで選ぶとやっぱり東京マルイ一択になってしまう。
 それではおもんなさ過ぎるので、若干ポイントが低いものでもおすすめに拾ってみることにする。

 今回のおすすめはこれ!(リンクで各項目に飛びます)

名称 実売価格 重量 装弾数 おすすめ度
1 東京マルイ GLOCK17 Gen.4 15,700円 709g 25+1発 5
2 東京マルイ GLOCK19 Gen.3 11,818円 640g 22+1発 5
3 東京マルイ GLOCK18C 電動 11,107円 678g 30発 5
4 東京マルイ ハイキャパD.O.R 12,166円 839g 31+1発 4.5
5 東京マルイ XDM-40 12,936円 745g 26+1発 4.5
6 東京マルイ S&W M&P9 12,528円 620g 25+1発 4.5
7 東京マルイ M45A1 14,269円 823g 27+1発 4
8 東京マルイ SIG SAUER P226 E2 11,580円 741g 25+1発 4
9 東京マルイ GLOCK26 9,856円 570g 15+1発 4
10 ActionArmy AAP-01 アサシン 9,990円 668g 23発 4
11 マルゼン ワルサーP99 17,800円 624g 25発 3.5
12 KSC Cz75 21,694円 820g 23発 3.5
13 S2S USP 固定スライド 4,800円 780g 26発 2

 1~10までは純粋なおすすめ。
 11~13は条件付きおススメということで、これらをザックリ解説していこう。
IMG_9884


ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング
続きを読む

 冬場はガスブロがうまく動かなくなる季節。
 そんな時、気温に左右されない電動ハンドガンは頼もしい相棒だ。
 冬場は固定スライドハンドガンも良いが、やっぱりガスを使う分連射するとガス圧ダウンで動作が不安定になる。

 それどころか、マルイの電動ハンドガン(略して電ハン)はフルオートモードがあったりして、冬場も夏場と変わらない性能を発揮してくれる。

 今回はそのマルイ・電ハンの中でも人気の高いGLOCK18Cのレビューをしていこうと思う。

IMG_2164

【全長】186mm
【重量】678g(バッテリー搭載時)
【インナーバレル長】105mm
【装弾数】30発
【実売価格】10,626円(楽天市場調べ)
【発売日】2010年7月9日


ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 昔からチェコの銃器は結構好きで、ハンドガンで一番好きなのはCz75でGBB(KSC)Co2GBB(Carbon8)エアコキ10禁(マルイ)18禁(マルイ)と4丁持ってる。

 今回のスコーピオンも好きな銃だったんだが、なぜかこっちは今まで買ってこなかった。
 やっと買ったのはマルイでもマルゼンでもKSCでもない。
 これは41PXとJGWORKSとのコラボ製品。
 パッと見はほぼマルイコピークローンに見える。

 お値段は税込11,800円となかなか刺激的。
 マルイが実売税込18,000円前後なので価格差は6,000円くらい。

 半分とはいかないけど約3分の2の価格のJGWORKS製。
 結論から言ってしまうと"初心者はやめとけ!いじるのが好きな人にはおすすめ"ってことになる。

 それはなぜか?
 今日はその理由も含めて、このスコーピオンのレビューをしていくぜ!

【全長】270㎜~522mm
【重量】1220g
【インナーバレル長】127mm
【装弾数】100発(表記上は80発)
【実売価格】11,800円(楽天市場調べ)
【発売日】不明


ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

↑このページのトップヘ