ちょっと前からサバゲー業界が熱いらしい。
 昔、世間では『ミリヲタ=暗くて変人』的な見方をされていたが、最近は何となくポップな感じになってる。
 このたび、弟が死蔵していた89式とVSR-10を借りることができるようになったんで、ちょっとサバゲーに復帰してみることにした。

IMG_0093

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング

◆ 当時は外部ソース全盛 
 自分がサバゲをしてたのは始まりはよく覚えてないが高校生ぐらいの時、友達から今は亡きMGC・ベレッタ93Rを撃たせてもらったのがきっかけだったと思う。
 その後、近くのMGC直営店やエアガンショップに出入りするようになり、JACバトルマスターに出会った。
 当時試作品のような削り出しパーツやパイプの組み合わせだったが、連写した時の小気味良さを覚えてる。

 で、最初に買ったガスガンは確かMGC・ベレッタ92Fだ。
 当時メル・ギブスンが好きで、リーサル・ウェポンのマーティン・リッグス使用銃ということでこれになった。
 その後、プラトゥーンのバーンズ(トム・べレンジャー)の銃を模するためにJAC・XM177をバーンズ風に改造した(正確にはバーンズが使っていたのはM653)。

 当時のフルオートの連射はバレル振動方式というバレルが前後に動くことにより給弾・発射をするモノなので、弾はある程度散ってしまうのが宿命。
 集弾性が悪いのでどうしても球をバラまく傾向になる。

IMG_2048
 手元に残ったJAC M16 Vietnam Limited。
 ストックからのぞくホースが外部ソースの象徴。

 また、当時はホップアップ機構なんてものはなかったので基本的には馬力を上げる方向のカスタムが主流。
 なので当時はデジコンやToyTecキャリコ、SS9000などデタラメに強力にできる銃に人気が集まっていた。

◆ 電動ガン登場! 
 で、そんな中、今となっては主流派となっている東京マルイがエアガン業界に殴り込みをかけてきた。
 初代・FAMASの登場だ。

 当時、外部ソースのコストに悩んでた自分はそのFAMASを行きつけの店で最初に予約した。
 最近の人からは想像もつかんと思うが、当時の東京マルイは「トミー、バンダイ、タミヤなどの後塵を浴びるイマイチなおもちゃメーカー」という立ち位置だった。
 プラモデル、ラジコンなどを作ってはいたが、いまいちカラーがなく、二流と三流の間ぐらいの玩具メーカーだった。

 プラモデル系ではバンダイ・タミヤには及ばず、ラジコンでもタミヤなどには勝てない。
 トイガンもやってたけどホントにおもちゃの域を出ず、MGCやJAC、コクサイには到底及ばない。

 そのマルイが起死回生とばかり、ラジコンでのギアボックス技術、電動モーター技術、そしてトイガンの技術の合わせ技一本でFAMASをリリースしてきた。
 たぶん当時ガスガン用のフロン12が全廃になるというのも追い風だったと思う。

 なんでモデルアップが当時あんまりメジャーでないFAMASなんだ?って感じだったけど、逆に『FAMAS=世界初の電動ガン=東京マルイ』というイメージ造り、刷り込みには成功したと思う。

 当時、ブルバップは『全長を詰められて銃身長は長く取れる夢の近未来銃』という位置づけだったし、現にステアーAUGなんかはハリウッド映画でも人気があった。

 このFAMAS、とても調子よく、撃ってて楽しかったが、当時のサバゲ仲間からはかなりディスられた
 こんなしょーもない銃買うたヤツ、ってことで一時期あだ名が「ファーマス君(ファマスでなくファーマスと延ばすところに侮蔑が入ってる)」だったこともある。

・ブッシュが抜けない電動ガン
 そういった侮蔑のせいではないのだが、正直このFAMASはあまりゲームでは使わなかった。(←当時”サバゲー”なんて略称はなく、単に”ゲーム”もしくは”サバイバル・ゲーム”と呼んでいた)
 というのは、当時はサバゲフィールドなんてものは存在せず、そこら辺の野山ですることが多かった。
 なので、電動ガンは弾道は素直なのだが、ブッシュが抜けない
 ブッシュで弾が止まったり、弾道が変わるので、当時メインだったジャングル戦ではあまり使えなかったんよ。

 当時、ゲームは野山でのジャングル戦がメインだったので素直な弾道よりもパワー、弾速が要求されたんよ。
 CQBなんて言葉もなかった時期。

◆ 初のガスブローバック・ハンドガン 
 FAMAS登場に前後して、MGCからこれまた初のガスブローバックガン、グロック17がリリースされる。
 どっちが先だったかはもう記憶が怪しいが、確かグロックの方がちょっと先だったような気がする。

 これまた当時は固定スライドが主流。
 なのでブローバックでムダにガスを使う燃費の悪いグロックを買った自分はまたしてもディスられた。
 当時ハンドガン戦は夜戦のことが多かったので、発射音がうるさくすぐに居所がばれるガスブローバックはそれだけでディスリの対象だった。
 でも、当時から勝つことより撃つことの快感の方を優先していたのでそんなディスリも全くシカト!
 それにオトリ的に撃った後、素早く別の場所に移動して敵の背後に回る「一人陽動作戦」などを駆使するとけっこうヒットも取れた。
 まあ若かったからできたワザかな?

◆ 時代が当時のオレに追いついた? 
 結局今の業界の状態を見てみると、長物は電動ガン全盛ハンドガンはブローバック全盛と、当時の自分に時代が追い付いた格好だ。
 ってか、当時の外部ソース主体のゲーマースタイルはかなり体力勝負の世界。
 しかも主戦場は山の中
 サバゲー女子なんて絶対に発生しない!
 崖から滑落するアタッカー、木から落ちるスナイパーなど、今から考えるとハードなこと極まりない。
 しかも銃は法規制前なのでかなりの威力。
 たぶん2ジュールではきかんくらい普通に出てたと思うし、キャリコやSS9000辺りは鉄缶ぶち抜いたり、スチールシャッターに穴を空ける鬼改造してるやつもゴロゴロいた。

 で、だんだんゲームも戦術よりも銃の馬力競争と化し、それはそれである程度までは楽しかったが、ケガ人が続出するようになってなんとなく興味が薄れてしまったんよ。

 で、その後阪神淡路大震災が起きて、家の片づけの時に半分くらい、結婚の引っ越しの時に残りのほとんどの銃を処分・廃棄した。

 手元に残ったのは以下の銃。
  • JAC M16 Vietnam Limited
    IMG_2048


  • WA M6904(固定スライド)
    IMG_2039
    IMG_2040


  • MGC センティミーターマスター
    IMG_2035
    IMG_2038

  • マルシン M1911 MkⅣ(ガスブローバック・ライブカート)
    IMG_2042

  • ハドソン MADMAXダブルバレル・ショットガン
 ダブルバレルショットガン以外はほぼ快調に動くが、センティミーターのマガジン3本中1本にガス漏れ、マルシンのM1911はカートが4発しか残ってない(ノД`)・゜・。
 なぜかハンドガンで残ってるのはステンレスモデルばかりだな…

 あと、ダブルバレルは動くには動くが、ヒンジのネジがバカになっててコッキングが怪しい…(写真を撮り忘れたので後で補充する)

◆ サバイバルゲーム、再び! 
 で、今年の春に家庭内引っ越しをした。
 受験生になる娘に勉強部屋を与えるべく、今までの自分の部屋を娘に明け渡した。
 その際、自分の荷物を整理しているときに10年くらい前に買ったWA M1911が出てきた。
 これまでもたまには撃ってたのだが、また興味が出てきた

 そこで思い出したのが、自分の弟が以前に買って倉庫に眠っている89式VSR-10だ。
 それを借りればとりあえずのゲームの装備は整う。

IMG_0094
東京マルイ 89式5.56㎜小銃〈折曲銃床式〉

IMG_0095
東京マルイ VSR-10プロスナイパーGスペック

 探してみると神戸市内にシューティングレンジがあるエアガンショップ(SQUARE RANGE:神戸市中央区吾妻通1丁目2−20 大星マンション2F)があることもわかった。
 近隣の福崎町(C.Q.B GHOST神崎郡福崎町福崎新267−1)加古川市(加古川CQBサバゲフィールド:加古川市)・三田市(BREAK OUT:三田市鈴鹿149番地)にゲームフィールドもあるし、市内にもそのブランチができるという情報も入った。
 昔は近所の公園で試し撃ちしたり、適当な野山や倉庫街で勝手にゲームをやってたけど、最近はそういうわけにもいかない。

 エアソフトガンにも昔はなかった0.98ジュールの弾速規制もあるし、CQBと呼ばれる屋内戦・市街地戦がメインになってたりと、いろいろと昔とは勝手が違う。

 当時は弾速規制がなかったが、やっぱり歯を折ったり、メッシュゴーグルで弾が砕けた破片で目を怪我したりする人が現れたりしたので、当時からゲームにはカリカリチューンドガンは使わないようにとか自主規制はしてたけどね。

 と、話が長くなったけど、そんなこんなで再起動です。

最後まで読んでくれてありがとう!

でもランキングも自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング