1 いや~。
 待ちに待ちましたねぇ…
 マルイのGLOCK17 Gen.4。
 え?これはマルイにしては発表から発売まで早かった?
 そうやね~
 でも、ここで言ってるのは”Gen.4が出てからモデルアップまで”が長かったってこと。
 もう海外メーカーはGen.5をモデルアップしてるもんね~

 今回、Gen.4と聞いた時、「なんで今さら?」という声の方が多かったくらい。
 せめてG19をGen.4にしておけばねぇ…

 でも、まあみんなも待ちに待ったGLOCK17 Gen.4をレビューしていこうと思う。

【全長】202mm
【重量】709g
【インナーバレル長】97mm
【装弾数】25+1発
【実売価格】15,700円(楽天市場調べ)
【発売日】2020年5月28日


ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



なぜG17が人気なのか?

 グロックにはたくさんの種類がある。
 9ミリパラを使うG17
 そのコンパクト版のG19
 さらにサブコンパクトのG26
 ロングスライドで競技用のG34
 ガワはほぼG17と同じで40口径としたG22
 フルオートが撃てるG18Cが今のところマルイから出ているけど、これ全部Gen.3なのよ。

 で、その中でもたぶん一番人気があるのがG17最近はG19?
 まあ、G17がグロックのスタンダードモデルと位置付けられているからね。
 なので各部がG17で最適化されている。

開封の儀

外観

1
 今回、バックストラップが附属しているせいでかなりパッケージが大きい。
 HK45Tほどではなかったけど、XDM-40よりは大きかった。

2
 Gen.3のG17は持ってないけど、G18Cよりは確実に質感がイイ!

18E8EA28-3DB9-4236-ADA9-916E1E124E3A
 スライド部分はG18Cもいい線いってるけど、フレームのシボの感じはGen.4の方が断然イイ!
 ちなみにしたがG17 Gen.4で、上のダットサイトがついているのがG18C。
 これにダットサイトを付けるかどうかは悩み中。
 
75EC9ECF-30DA-4605-AAF1-431BCA03D1B3
 光の加減で映り方が違うかと上下を入れ替えて撮ってみた。
 こっちの方がシボの質感の差が強く出てるような気がする。

09780F9E-B606-4CA8-B875-777019437C20
 G19と比較してもG17 Gen.4の方が良い気がする。
 というか、これはGen.3とGen.4の違いなのかな?
 実銃を知らんから判断つかんな…

マズル

IMG_9912
 マズルはこんな感じ。
 Umarex G19Xだとこのリコイルスプリングガイドにアーレンキーを突っ込んでホップアップを調整するんやけど、これはただのガイドだ。
 真鍮のインナーバレルが奥にちょっと見える。

チェンバー周り

IMG_9911
 チェンバー周りは金属の別パーツのエキストラクターが良い感じ。
 これ単体で見るとさほどリアルさに貢献してないように見えるけど、モールド表現のG18Cと見比べるとやっぱり違うのでテンションが上がるね。

11
 この写真はマルイのG19のものだが、構造はG17 Gen.4も同じでスライドをばらさなくてもスライドを引いて廃莢ポートから調整できる。
 ホップアップの向きも表示されているのでわかりやすい。
 ただ、G17 Gen.4はちょっと固めだった。クリック感はない。

サイト

IMG_9913
 サイトはリア・コの字&フロント・ドットのもので、速射には向いている。
 でも小さい的を狙うにはちょっとデカすぎて狙いにくい。
 これは一長一短やね。ゲームでは使いやすいと思う。

グリップ、バックストラップ

IMG_9915
 グリップはGen.4のフィンガーチャネル付きのもの。
 まあそんなに気にならないけど、フィンガーチャネルなしのG19X Gen.5の方が握り心地は良い。

4
 でもマルイはバックストラップをちゃんとつけてくれるところはイイよね。
 マルゼン・ワルサーP99もUmarex G19Xもバックストラップ交換(装着)できるとしておきながら、肝心のバックストラップを発売してくんない。
 付属のバックストラップは交換式でなく追加式。
 標準が一番細くて、それにバックストラップを追加して太さを調整する形式。
 Gen.5も同じ方式をとっている。
 個人的には交換式より合理的で良いと思う。

6
 それぞれのバックストラップで握り比べてみた。
 どれでも握りにくくはないが、Lサイズでは明らかに前後方向で長さが増しているのがわかった。
 Lサイズは確かに太いとは感じるけど、この前後方向の長さで方向性が出しやすいので悪くない印象。
 でも自分は手が大きくないのでやっぱり何もつけないノーマルがバドグリしなくて良さそうかな? 

9
 しかも今回のGen.4にはビーバーテール付きのバックストラップもついている。
 Mac堺さんのレビューによるとビーバーテール付きを付けるとガバ系のグリップアングルに近くなるかも?とおっしゃってたけど、自分レベルではよくわからなかった。
 でも写真を見てもビーバーテール付きは親指の付け根との隙間が空かないで握れるのでしっかり握れる印象がある。
 ちょっとサイズが上がるけど、ハードキックのG17 Gen.4なのでこれも良いかも知れない。

マガジン

577A297C-D4D7-43EE-A24B-E14BE1FF8CFC
 マガジンは従来グロックと互換性がある
 上の写真は一番左がG17 Gen.4付属マガジン。
 中央が従来グロック17/18C用で、右が50連マガジン。

28D75D32-34BF-42A8-BA04-82FC6DABA823
 マガジンに互換性はあるけど、従来マガジンや50連はマガジンキャッチがかかるノッチが片方にしかついてない。
 Gen.4はマガジンキャッチを左利き用に入れ替えられる関係で両サイドにノッチがある。
 マガジンキャッチを入れ替える人は従来マガジンは使えないので注意が必要。
 マルイのサイトを見ると今後のG17用マグはこの両サイドノッチのものに切り替わるようだ。
 聞くところによるとG22のマガジンは両サイドにノッチがあるそうだが、自分は持ってないし確認もしてない。

実射:グルーピング

 今回も仕事場で実射した。
 家は今、試射がしにくい環境なのよね。
 なので初速計測はまた後で。

 試射環境は室内で5mと8m。
 弾はマルイの0.2gのプラ弾。

5m:片手撃ち

IMG_9916
 片手は右手で撃ったけど、自分は効き目が左なので片手撃ちは苦手だ。
 写真は撮ってないけど、左手で撃ったの方がグルーピングがまとまってる気がしないでもない。
 弾道は素直でサイティングはコンバットサイティングで撃った。
 大体フロントサイトのドットのところに飛ぶ感じ。

両手:5m

IMG_9917
 今回は両手撃ちでも右目でサイティングした。
 トリガーの引きブレの違いからか、片手と両手ではグルーピングの上下が真逆やね。

片手:8m

IMG_9919
 8Mはホップアップが効きすぎてるのか、かなり上に着弾した。
 ホップアップは箱だし状態で撃った。
 それにしてもヘタクソだな…

両手:8m

IMG_9918
 8mだと両手でもあんまりグルーピングが変わらないな。
 一つだけ言い訳すると、8mになると右目ではマトがはっきり見えないので黒い部分めがけてサイティングしてる感じなんよね。


 とまあ、的撃ちをするとヘタクソさがバレて恥ずかしいんやけど、銃自体はきれいな弾道で上手い人が撃てばメチャメチャ当たると思うよ。


 とりあえず今回のG17 Gen.4はかなりのハードキッカーだ。
 まだ直接比較はできてないけどUSPとキックの感じが似ている。
 マガジンがデカくスライドも重いせいか、同じエンジンを積んでいるG19よりもキックを強く感じる。
 今度初速計測をするときにその辺のリコイルの比較もしてみたい。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

でもランキングも自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング