今も昔もなかなかうまく決まらないホルスター、マグポーチ、スリング、ゴーグル…
 銃や光学機器は「これが欲しい!」というものがあってすぐ決まるのだが、これらのモノはどちらかというと「不具合がイヤだ」的な選び方になってる気がする…>自分だけ?

 身に着けるものだからある程度カッコから入る部分もあるけど、最終的には
  • 使い勝手の良さ
  • 銃の扱いやカラダの動きを阻害しない物
  • 装備を落としたり壊したりしない
というところに集約される。

 ようするにどちらかというとネガ潰しの消去法で選ぶから、実際に使ってみないとわからない、ってことが多い。
 しかも銃のように「これがめっちゃ欲しい!」って部分も希薄だから、使いづらかったらゴミにしかならない。

 その中でも今回は優先順位がゴーグルと並んで高いホルスターについて書いてみた。

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング
◆ 新ホルスターはHK45対応 
IMG_0821
 グロック18Cの50連マガジンを買った時に一緒に買ったBlackHawk! SERPAのレプリカホルスターを買った。
 だいぶ練習してうまく抜けるようになったが、このホルスター、HK45は入らない。
 樹脂製カイデックスホルスターは銃の対応が狭いモノが多く、SERPAタイプはほとんど1種1機種対応だ。
 その分、対応銃のホールド性は高い。
◆ マルチフィット・カイデックスホルスター 
 今回買ったSafariLandのGLS579はかなりの銃に対応するマルチフィットなカイデックスホルスター。
 この汎用性の高さはありがたい。

IMG_1070
IMG_1071
 実際、今後ハンドガンはそこそこ増えていくと思う。
 なのである程度対応の広いホルスターも考えないと困るよね。
 銃買うたびにホルスターまで買いたくないし、装備の付け替えも面倒だし…
 ってことで、ホンマモンはちょっと高いのでエマーソンのレプリカを買ってみた。

IMG_1072
 内容は本体とシム、スペーサ、アーレンキー、説明書(英分)。

IMG_1073
 説明書は対応銃の一覧とホルスターの分解方法、調整、シムの装着方法が書いてある。
 対応銃はとても広く、手持ちのグロック18C、HK45、M1911(要シム)は入りそうで、将来的に欲しいCZ75もM1911と同様にシムで対応できるみたい。
IMG_1074

◆ GLSの構造解析 
 とりあえず、GLSを分解してみて構造を理解しようと思う。
 これをしておかないと現地でトラブった時に困るからね。

【1】裏側のビスを外す
 裏側のビスを外す。
 ついでにベルトループも外しておいた方が作業がしやすいかもしれない。
IMG_1077-1

 ビスは長さが違うので、組立時に間違わないように注意する。
IMG_1082

 ビスを外すとホルスターが開きになる。
 エマーソン製は内貼りがしてあるので銃が傷つきにくくて良い。
 これをしていないメーカーも結構ある。
IMG_1083

【2】ロック機構の取り出し
 ホルスターを開きにするとロック機構はぽろっと取れる。
 ビスでホルスターに挟まれてるだけ。
IMG_1084
IMG_1085

【3】ロック機構の構造
 試しにロック機構を外した状態で銃に装着してみる。

IMG_1086

 動く部分が写真に撮りづらいので撮ってないが、レバーの先のフックがトリガーガードを引っ掛けてロックする構造。
 フックはバネでテンションがかかって外れない構造になっている。

【4】フィッティング
 基本的にホルスターシェル自体はきっちりと銃にはフィットしていない。
 そのままだと銃はホルスターの中で遊んでしまうわけだが、それを押さえるための機構がこれ。
IMG_1075

 このネジが赤で囲った板バネのような樹脂を上下させ、スライドの上下方向サイズのフィッティングを調整する。
IMG_1083-1

 銃を出し入れしてみて、自分で最適と思うテンションに調整する。
IMG_1076

◆ HK45にぴったりフィット 
 テンションを調整していくと抜き差しにストレスが無く、銃がホルスターの中で遊ばない場所が探り出せてきた。
 テンションをかけているバネ状樹脂は軟質樹脂だが、抜き差しを繰り返すと摩耗してくると思うし、銃も若干すれてくるかもしれない。
 それがイヤな場合はこのバネ部分にも薄手のフェルトなどを張って養生するのも手だろう。

IMG_1092
 HK45を入れてみるとしっかりホールドする。
 抜くときはするりと抜けるのでストレスがない。

IMG_1093
 HK45タクティカルなので少々マズルがはみ出してるが、ノーマルHK45ならはみ出さないと思う。

IMG_1091
 このセットに付いているのはベルトループのみだが、前回買ったレッグホルスターとネジ穴ピッチが合うので、付け替えも可能。
 使い勝手が良い。

◆ SERPAより快適な抜銃 
 前回買ったSERPAと比較してみる。

・SERPAより良かった点
  1. 圧倒的に抜きやすいロック機構
  2. フィットする銃の多彩さ
・SERPAより悪かった点
  1. 若干緩いホールド性

 レバー操作に若干の慣れがいるけど、ちゃんとできるようになるとSERPAより圧倒的にスムーズで確実に抜銃できる。

 GLSのレバー操作のコツは、レバーを操作しようとしないこと。

 銃のグリップ背面に親指と人差し指の間を当てたらそのままグリップを握れば自動的にロックが解除される。

 変にレバーを動かそうとすると変なグリップの握り方になったり、上手くロックが外れなかったりする。


 収めるときのロックの確実さはだいたいどちらも同じくらい

 各銃専用設計のSERPAの方がよりホールド感はあると思うが、実用レベルでは問題ないと思う。

 それよりも自分にとってはグロックとHK45でホルスターが共用できる方がはるかにデカい

 だいたいどこのショップでもSERPAは置いてても、GLSは扱ってる店が少ないように感じる。
 だからこれはネットで買うのが確実だと思う。
 色もブラック、タン、OD以外にもグレーやMCなども有ったりするので、装備によって複数持っても良いかもしれない。

 自分はSERPAよりGLSの方がしっくりきた。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

ホルスター選びを失敗すると銃は自重で落下します(驚)

ランキングもぽちっがないと自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもしっかりしたホルスター選びとぽちっが大切です!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング