サバゲに限らず機材スポーツはイニシャルコストがかかる。
 たしかにエアガン1丁あれば他はゴーグルさえあればとりあえずはフィールドデビューできるっちゃあできる。

 でもこの手の趣味は"なり切る"ことも重大要素。
 ある意味アクティブなコスプレともいえる。

 なのでBDUも揃えたいし、銃も欲しい。
 でも、サバゲ現役はかれこれン十年前の自分は一部ODカラーのジャケットとジャングルブーツが残ってるくらいで、パンツもシャツもない。

 そのうえ、最近ではMOLLEだのタクティカルベストだの、昔はあまりなかったものが今ではポピュラーになってる。
 ボ~っと楽天やら密林やらを眺めているとめちゃめちゃ安いタクティカルベストを見つけた。

 今のところ、何が良くて何がアカンかわからんので、とりあえず安いモノを買って今後のベンチマークにしようと思った。
IMG_1044

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング

◆ 群を抜いて安かったTベスト 
 ガチでサバゲをやってる人には鼻で笑われるかもしれないが、とりあえず安くても良いから形を整えてみたかった。
 そして、抜群に安かった
 レプリカでも軒並み1万円前後、本物だとその3~5倍はしようかというタクティカルベストが、税込みで3,000円しないというのはなかなか好奇心をくすぐる価格だ。
 しかもその店は特段ミリタリーショップでもないというところが、神戸の高架下の店を彷彿とさせるものがあった。

IMG_1045
 前から見たところ。
 コマンダーポーチM4/M16用マグポーチが付く。

IMG_1052
 M4ポーチを外すとこんな感じ。

IMG_1053
 後ろから見たところ。
 ユーティリティ・ポーチが付いている。

 とりあえずパッと見はそこそこまともに見える。
 若干記事がゴワゴワしてる気もするが、ショップでつり下がってるもっと高価なものとそんなに変わらん気もする。
 各部ポーチ込みでこの値段なんだから、ポーチがまともに使えたらそれだけでトントンの勘定。

IMG_1061
 迷彩はA-Tacs(AT)となってるけど、それにしては色の切り返しのグラデーションがハッキリしてる印象があるが、まあそれは値段で納得できる。

◆ ポーチ類のチェック 
 とりあえず各部、特に縫い目部分などを引っ張ったりしてみたがとりあえず縫製は荒いものの、丈夫さは現在のところクリアしている模様。
 縫製が荒いのはホンモノの払下げなんかと変わらん気もする。

IMG_1054
 まずはマルチポーチ。
 比較的しっかりしていて、バイクに乗るときなんかの普段使いにもできそうな感じ。

IMG_1057
 ところどころ、こういうナイロンベルトのカットをしくじった後があるが、ライターであぶって処理できるレベル。

IMG_1058
 糸の端の始末が良くないのでそのうちほつれてくるかもしれないからライターかアロンアルファで処理しておこう。
 これも米軍払下げ品でよく見かけるレベル。

IMG_1065
 胸当て部分のコマンダーポーチ
 自分としては使い道がないが、一般的に良く付いているパターンのもの。
 これもMOLLEで着脱するタイプ。

・ちゃんと使えるマグポーチ
 お腹のところに付いていた3連マグポーチ
 基本的にM16/M4用の30連マガジン用のようだ。
IMG_1046
 特段問題はなさそう。
 生地も丈夫そうだし、縫製もまあまあ。

IMG_1047
 これもMOLLEで付いていた。
 編み込みはしていない。

IMG_1048
 マグポーチのふたを開けたところ。

IMG_1066
 まずはメインアームとなるグロック18Cのロングマグを入れてみた。
 M4まぐ用なので当然サイズは余るが、1つに2本入れるとちょうど良かった。

IMG_1067
 1本だけでもフタをすれば問題なさそうで、余った方はダンプポーチ代わりに使える。

IMG_1068
 ノーマルマガジンは長さ的にマガジンバンパーが出るかどうかだが、使う分には問題なく使えそうだ。

IMG_1069
 こんなふうに入れると手持ちのロングマグ、ノーマルマグが全部入る。
 当面はこれで凌げそう。

◆ まずまず使えそうなベスト本体 
 いよいよベスト本体を見ていこう。
 パッと見は良さげに見える。

IMG_1064
 前身ごろ。
 MOLLEは7段。
IMG_1059
 後身ごろ。
 MOLLEは8段。
 あちこちの縫製のグダグダ感も米軍払下げっぽくてリアルっちゃあリアル。
 最近の装備は知らないが、昔から米軍払下げのパンツやシャツはホンマモンの方が縫製が悪い。
 逆にレプリカの方が造作自体は丁寧だったりする。
 ただ、耐久性はホンマモンの方があるみたい。やっぱりミルスペックやからね。

IMG_1060
 襟首のハンドル(?)部分も縫製でしわが寄ってくたくただが、まあこんなもんでしょう。

IMG_1061
 サイズ調整用の再度のベルクロはしっかりしている。
 締め込み用のベルト、バックルの強度も問題なし。

IMG_1062
 脇のベルクロを外してベストをヒラキにしてみたところ。
 ここも問題がありそうな部分はない。
 この手のチープ製品はアタリハズレが大きいと思うが、これはそんなに悪くない個体のようだ。

IMG_1063
 首周りのベルクロもしっかりと付いてたし、少々手荒に引っぺがしても縫製がほつれることはなかった。

◆ ピッチがいい加減なMOLLE 
 さて、お待ちかね。
 安物の場合のネガティブな面を紹介しよう。

 価格のわりに満足度が高かったこのタクティカルベストだが、いまいちだった点も当然ある。

1.豪快すぎる縫製
 いろいろテキトーな自分でもさすがにこれは閉口した…
IMG_1064-1
 なんも考えずにバイトが一気にダララララ~!とフルオート連射をしたような豪快な縫い方!

IMG_1100
 まあ、縫製が少々荒くても、糸がほつれるとか橋の始末が悪い程度なら問題にならんが、MOLLEを縫い潰されてしまってはちと困る。
 それも前後とも同じようなことをしてるのがねぇ…
 後ろはあまり使わんからまあいいとしても、前川をコレされるといろいろ不都合が生じる。
 なのでここは糸を切ってステッチを抜いて端はライター処理だな…

2.MOLLEのピッチがいい加減

IMG_1094
 今回、チェスト部分にサイドアームを設置しようとMOLLE用のアタッチメント・プラットフォームを買ってきた。

IMG_1098
 こんな感じでサファリ579に付けてチェスト部分につけようとしたら、このプラットフォームとベストのMOLLEが合わない。
 かなり無理してつけてはみたが、今度は外すのが大変厄介と、必要に応じてモジュールを変更できるというMOLLEの利点を思いっきりスポイルしてしまっている!
 コーデュラナイロンベルトの編み込みはある程度融通が利くが、この手の樹脂アタッチメントを付けるにはひと工夫や手直し必要そうだ。

3.迷彩パターンがちょっと違う
 迷彩パターンはA-Tacsということで買ったのだが、写真を見てもわかるようにA-Tacsというには迷彩協会のグラデーションがほとんどない。
 ピクセルパターンの細かいのというか、AOR1と2を合わせてちょっと細かめにした、って感じ。

 今回購入したエマーソンのBDUのパターンが本来のA-Tacsなのでよく見ると統一感がちょっとなくなってるのが残念…

◆ まとめ 
 とまあ、いくつかのネガはあるものの、値段を考えると十分満足できるし、これぐらいの価格なら思う存分き潰せるので良しとする。

 あと、サイトの写真ではマグポーチが4連だということにさっきチェックして気づいた。
 これもネガのうちかもね。
 がっで~む…

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

エエおっさんが安物買うなよ!とお思いの貴兄も

ランキングの自重落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング