今回はやっとバッテリーが決まり入手した89式のレビューをしたいと思う。

 最初は全く趣味じゃなく、そんなに気に行ってなかった89式だが使ってみるととても良い銃だということがわかった。
 おりしも先日、2018年春に89式のガスブロ発売の発表もあった。
 今からとても楽しみにしている。

IMG_0093

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング

◆ バッテリーは結局リポに決定 
 どうしようかといろいろ悩んでた89式のバッテリーだが、結局純正ニッ水バッテリーはスルーしてリポバッテリーにすることにした。
 いろいろ取扱いの面倒さや安全性を問題視する意見もあるが、危険だというレベルでは違う方向性でニッ水バッテリーも十分危なく、取扱いに注意がいることは同様だと判断した。

 あと、今後も多分リポを主体に使うだろうということから、充電器などのインフラをリポに一本化した方が良いということで、買ったのはEAGLE FORCEのEA900(11.1V)。
 この11.1Vはノーマル89式にはあまり良くないことが後に判明する…(ノД`)・゜・。
IMG_1732
IMG_1733

 11.1Vを使うと初速も上がるしレスポンスも上がるが、その分内部に負担を過大にかけるため故障の原因となるらしい。
 ゴチャゴチャ悩んでたくせに最後の最後で買うときに電圧を間違えるとは…( ;∀;)

◆ 89式をどう使うか? 
 ちょっと問題がありつつもとりあえず89式は撃てるようにはなった。
 じゃあどう使うか?

 ここが問題だ。
 正直89式は特段好きな銃やない。
 たまたま弟が持ってて放置されてたからメインアームとして使ってみようと思っただけだ。
 ただ、ごちゃごちゃしてるうちにメインアームを買ってしまった。→前回参照
 買ったCQBRはガスブロなので寒くなれば出番もあるかもしれんが、それでもこの長い銃を使うだろうか?

◆ スナイパーライフル的運用 
 長い?そういえば長さ自体はVSR-10に匹敵する。(89式:916mm、Gスぺ:950mm)
 しかもこの89式はマルイのスタンダード電動ガンとしてはM14に匹敵する命中精度を持っているらしい。
 若干Gスぺより発射音がうるさく、重量も重いが、その代わり89式にはフル・セミオートに加えて3点バーストもある。しかもバイポッド付き。

 ということで、89式はめでたくスナイパーライフル2号機となった(1号機はVSR-10Gスペック)。

・付かないスコープ
 ということでGスぺに付けてたスコープを89式に移植しようとするとリアサイトが干渉して付かない。
IMG_1781
IMG_1780

 リアサイトを取っ払えばいいのかもしれんが、これは一応弟の持ち物…
 あんまり勝手に切ったりはつったりするとちょっとまずい。

・マウントを変更
 原因の一つはローマウントのリング。
 ラチチュードをなるべく小さくしたかったのでVSRに付けられるなるべく低いものにした。
 しっかりしてて気に入ってたNovel Armsのマウントリングだが、付かないんじゃしょうがない。

IMG_1783
IMG_1784
IMG_1787
 たまたま日本橋に行ったときFirstに寄ったのでそこでちょっとだけ高いマウントリングを購入。
 ハイトはNovel Armsが16mm。ライラクスが18ミリ。

IMG_1785
 ライラクスのマウントのフィキシングボルトは一般的なヘキサゴンキャップボルト。

IMG_1786
 Novel Armsのフィキシングボルトはトルクスボルト。
 めんどくさいからこっちのボルトを普通のヘキサゴンに交換しようかな…

IMG_1788
 無事装着完了!

IMG_1792
 ホンマにギリギリ!
 16mmから18mmのたった2mmしか変わらんからね。
 取付けの前後位置次第ではこれでもあたるかもしれん。

 と、ここまで順調かと思ってたが、やっぱりブログの神様ご降臨!
 なんかマウントがガタつく。

 そう!
 89式を持ってる人なら予想がつくと思うが、この89式はマウントレールを固定するマントベースがガタつくものが多いらしい。
 で、このマウントベース自体は内側からビスで締められてるため、一度アッパーレシーバを分解しないと増し締めできん。
 そんなに難しくないので自分でもできると思うが、分解するとメーカー保証が無くなる恐れがあるので、それを覚悟できない人はショップにやってもらおう。
IMG_1809-1

◆ マウントレールの増し締め 
1.ハンドガードを外して左側の矢印のネジ2本を外します。
IMG_1807-1

2.ひっくり返して右側の矢印のネジ4本を外します。
IMG_1808-1

3.アッパーとロアレシーバを固定するピンを抜く。
IMG_1809-2

4.アッパーとロアレシーバを分離する。
IMG_1811-1
 その際、切替軸(セレクタ)をア、タ以外のポジションにしないとアッパーを抜くときに干渉するので、レか3に合わせておく。

IMG_1812-1
 前方にスライドさせてアッパーレシーバを抜く。

IMG_1813

5.矢印のネジを増し締めする。
IMG_1814-1
 締め過ぎてネジを舐めないように。
 一旦ネジを外してロックタイトのような緩み止めを塗るのがおすすめだが、ゆるみ止めを塗っても場所が場所だけに振動で再度緩んでくることも多い。

6.逆の手順で組立て
IMG_1793

 自衛隊フェチからするとけしからん組み合わせと運用かもしれんが、銃の素性からするとこの運用が一番な気がする。
 逆に来年出てくるガスブロは近代化改修案のようなカービンスタイルが似合うと思う。
 ガスブロでコイツ以上の命中精度は出せないし、リコイルもきついと思うから、最終的にはカービンが合うと思う。

◆ 切替軸の問題 
 89式の最大の問題とも呼ばれている切替軸(セレクタ)の特殊性。
 レバーが右側に付いているうえに安全状態(セーフティ)から単発(セミオート)にするのに約270度回さないといけない。
 だいたいの人(右利き)が右手親指で操作することが多いようだが、自分としては右手人差し指で操作を練習するのがおすすめだ。
 少々コツがいるが、親指に比べてしっかりグリップを握れるので単発に切り替えた後の射撃が安定する。
 安全から単発に回すのは練習すれば割と簡単に素早くできるようになると思う。
 89式の切替軸はけっこう頑丈なので何度もガシガシ練習しても早々壊れないと思う。
 むしろ練習を繰り返していくうちにスムーズさが出た気すらする。

 逆に単発から安全状態に戻す時に時々連発と安全の間で止まることがあるが、撃ち終わって安全に回す時はそんなに切羽詰まってないと思うので、しっかり落ち着いて回せばそんなに失敗しない。

 お手本ビデオはこれ!
 10:55辺りから切替軸の操作方法の解説が始まります。

 これを練習してできるようになったころから、急激にこの銃が良い銃に思えてきた。
 むしろガシガシ練習したので、M4を撃つときによくやっていた射撃時のセーフティ外し忘れというのもほぼ起きないようになった。
 安全状態で待ち、銃を構えるときに切替軸を操作するというのが一連の動作としてカラダに刷り込まれた気がする。

◆ 実射性能 
 これの実射性能は家での7mレンジ(笑)では全く性能がわからんくらい安定している。
 ゼロインさえすればバイポッド委託で3センチ以内。
 マック堺さんが使うような感圧紙でやればもっと小さなグルーピングになると思う。
 紙を撃ち抜く式の的だとどうしても破れが大きめになるので、グルーピングが集中するとわかりづらい。

 で、フィールドのレンジで撃ってみると30mで10センチの的にほぼ当たる。
 純粋に命中精度を追い込めばGスぺの方が良いのかもしれないが、ゲームならたぶんこっちの方がバトルライフル的な使い方ができる分、使いやすいと思う。

◆ 89式ならではの良い点 
 まだ復帰後日が浅いので他の電動ガンをそんなに撃ったわけやないが、89式が他の電動ガンより良い点は次のものだと思う。
  1. マルイスタンダード電動ガンで1,2を争う命中性
  2. 次世代とタメを張るボディ剛性
  3. 3点バーストモード搭載
  4. クリッカブルなトリガーフィール

・秀逸なトリガーフィール

 この中でも1~3はみんな知ってると思うが、4については89を使ったことない人はあまり知らないかもしれない。

 通常、電動ガンのトリガーはレバーを引くような手ごたえのない物が多い。

 マイクロスイッチを使ったトリガーのものはわずかにその感触があるけど、89式のトリガーはもっとはっきりしたクリック感がある。

 これはたぶん自衛隊納入にも関連しているのかもしれない。

 実際にシアが落ちる感じを再現しているようだ。

 このクリック感のおかげで引き切りがとても分かりやすい。
 自分としてはGスぺとタメを張る狙撃性能と思うのはこのトリガーフィールが大きい。
 ゆっくりトリガーを引き絞った時に、いつ発射するかわかりにくいサドンデスのような電動ガンが多い中、89式は発射寸前に引き切りがわずかに重くなり、発射のタイミングがつかみやすいのだ。
 
◆ バッテリーの電圧問題 
 最後にバッテリーの問題だ。
 間違えて11.1vを買ってしまったので7.4Vのモノを買い直した。
 で、撃ってみると明らかにレスポンスが違う!(←そりゃ当然だが)
 1度11.1Ⅴのレスポンスを体験してしまうと7.4Ⅴのヌルさがどうにもこうにも…(~_~)
 一応初速は11.1Ⅴでも94~5m/s程度(0.2g弾)なのでギリ法定内。

 ただこの銃は一応まだ弟のモノなので”壊れて上等!”と11.1Ⅴを使い続けるわけにもいかず、かといって11.1Ⅴ用のカスタムをするわけにもいかないジレンマ…

 ただ、すごく気に入ってるので弟からちゃんと譲り受けようか悩み中…(;^ω^)
 でもどうせ自分の銃にするなら折曲げ銃床より固定銃床の方が良いと思ってるし、来年出るガスブロも気になってる…

 登場して10年になる89式だけど、いまだに一線級の銃だと思う。
 リコイルユニットがないだけで実射性能は次世代にヒケをとらない。むしろ狙撃の実用性を考えるならリコイルはない方が良い。
 もともとM14好きだったのでそれをこういうバトルライフル運用する予定やったんやけど、89式の方がコンパクトで軽量で、3点バースト搭載と使いやすく感じてしまったのでM14の購入はしばらく凍結してしまった。
 EBR仕様とかが出ればまた考えるけどね。

 ということで、89式は良い銃、ってことでまとまった。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!
そこまで89式に惚れてんねやったら
自分で買わんかい!
って人もぜひぽちっと!
↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング