サバイバルゲームにエアソフトガンとアイウェアは必須アイテムだ。
 借り物でもいいけどね。

 でもBDUと呼ばれる迷彩服やタクティカルベストなんかは別に無くてもゲームは出来るっちゃあできる。
 ただ、サバゲーって日常からの脱出というか、ミリタリーコスプレの要素も多分にあるので、やっぱこれがないと気分が出ない!って人もいる。

 そのためにはやっぱり形から入るのが一番。
 そのBDU選びについて投稿記事を書いてみた。
IMG_1218

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング

◆ 日常と非日常の境界 
 独身時代、行きつけのBARで今ぐらいの時期に仮装パーティーをよくした。
 当時はハロウィンもそんなに盛んじゃなかったけど、それに近い(逆にヤバ過ぎて程遠い?)コスプレをして楽しんでいた。
 あれは最初モノ恥ずかしかったりするが、やってるうちに自分以外のものに成りきってきて楽しかった。
 あれからすれば迷彩服を切る程度のコスプレはライトな感じだが、その分エアガンをもってゲームをするという「動」の成りきりがある。

 BDUとは、バトル・ドレス・ユニフォーム(Battle Dress Uniform=戦闘用の正装制服)。
 このドレスという響きがなんとも…リカチャンッポイ…(;^ω^)

◆ 迷彩の選定 
 で、今回BDUを選ぶに際してどの迷彩を基調にするかを考えていた。
 自分は昔から米軍払下げ品なんかを日常でも常用しているけど、なるべく普段使いのモノはミリ臭の軽いものにするようにしている。
 実際、第1次サバゲー時代もいかにもな迷彩は好きでなく、米海兵隊がベトナムで使ってたODベースのモノを使っていた。

 なので今回もウッドランドとかタイガー迷彩のようなハデな迷彩よりもう少し軽めのものが良いと思ってた。
 で、候補に挙がったのは次のもの。(昔と違って迷彩の種類も増えた)

【茶系】
  • A-Tacs:略称AT。基本的に茶系っぽいが緑も入ってて中間的。砂地、CQBフィールドでも森林フィールで出も使えそうで汎用性が高い。
  • AOR1:基本的にはデザートピクセル迷彩。海兵隊のデザート・マーパットとよく見ている。
【緑系】
  • A-Tacs FG:ATFGと略される。ATの緑版。茶系も入ってるので砂地でもある程度効果がありそう。
  • AOR2:AOR1の緑版。
  • マルチカム:略称MC。現在のサバゲでは一番ポピュラーらしい。

 迷彩ひとつとっても自分の第1次時代とは全然様変わりしている。

 あの頃はちょうど湾岸戦争が勃発したころだから、OD、ウッドランドあたりが基本で、湾岸戦争のデザートパターンは当時最新の迷彩柄だった。


 で、ここで自分のチョイスはA-Tacs

 あのむらむらとしたグラデーションが迷彩的インパクトが比較的ソフトで迷彩効果が高いと思ったからだ。


IMG_1152
 森林フィールドがメインならATFGの線もあったが、とりあえずは近場のCQB GHOSTさん(上の写真)を使う予定だったのでそのフィールド似合いそうなA-Tacsにしてみた。


◆ 候補メーカーは2つ 
 A-Tacsはあまり人気がないせいか、選べるメーカーが限られていた。
 その中でも候補になったのはエマーソンTMC
 どちらも比較的メジャーなレプリカメーカー。

 価格はTMCの方が若干安い店が多かったが、エマーソンの方が全体的にスリムなフォルムということでエマーソンに決定。
 服はBDUに限らず全体的にタイトフィットの方が好きなのだ。

 参考までに自分は身長168センチ、体重58kgの体型。
 特にやせ型というわけでもない中肉中背の中年男子(笑)
 購入サイズはSサイズだが、これでちょうど良かった。

IMG_1221
 迷彩柄についてはイメージ通りのむらむら感。
 細かく見るといろいろ違うらしいが、そこまでBDUフェチではないので全くオッケ!

IMG_1219
IMG_1220
 BDUに合うようにと同じA-Tacsのガンベルトを買ったけど、MOLLEのPALSウェビングがほとんど外側を覆ってしまうためあんまり意味がなかった…orz
 ウェビングテープも迷彩にしたい気もするが、装備を付けるとそこも隠れるからどうでもいいっちゃあどうでも良いかもしれない。
 迷彩柄のウェビングテープは売ってるらしいのでそのうち気が向いたら加工するかもしれない。

・シャツ
IMG_1222
 袖や襟など、タクティカルベストから出る部分しか迷彩がない。
 どうも最近はこういうのが流行りらしい。
 胴の部分はちょっと丈夫なTシャツみたい。
 袖の迷彩部分はちょっとごわついた記事。
 パッチの面ファスナーや内臓パッドを入れる都合上、胴部分よりストレッチはしない生地のようだ。
IMG_1236
IMG_1237
IMG_1235
 ポリエステル65%、綿35%の混紡生地。
 胴部分と袖とは明らかに風合いが違うが生地の素材としては同じものなのか、個別の表記はなかった。
 ゴチャゴチャ書いてるが要は「洗うときは絞るな、捻るな、漂白するな」「ドライクリーニングするな、このパッチを外すな」とか書いてある。
 Made in Chinaの表記。

 そういえば、購入サイトの説明では「エルボーパッドは取り外し不可」とあったが、問題なく外れるし、再装着も全く問題なかった
 ヒザパッドと同様の構造で普通に着脱できるので、洗濯時に困ることはないと思う。
 ただ、色移りの恐れがあるので、最初のうちは洗うときはこれ単体で洗った方が良いと思う。

IMG_1232
 袖の二の腕部分にある面ファスナー&ポケット。
 縫製は比較的キレイでしっかりしている。

IMG_1233
 中はけっこう容量が確保されてる。
 容量的にはM4の30連マガジンぐらいなら入る感じ。実際には入れると角が当たって痛いので入れないが…

IMG_1234
 襟元は袖口と同じ素材だが、首筋に擦れていたいといったこともない。
 ファスナーの動作はスムーズ。

IMG_1261
IMG_1262
 袖口はベルクロで留めるとばたつかない。

IMG_1263
IMG_1264
 シャツを着た感じはこんな感じ。
 適度なフィット感でちょうど良い。


・パンツ
IMG_1247
 バックポケットはメインの大きなものの上に少し小さい蓋つきポケットがある。

IMG_1248
 ひざ裏のベルクロ部分。
 ヒザパッドを膝に合わせた後、ベルクロテープで止めるとヒザパッドが安定する。

IMG_1249
 腰部分のストレッチ部。
 これのおかげで動きがスムーズで腰の部分のずれも少なく済む。

IMG_1250
 フロントはジップフライ。
 昔のボタンフライの方が頑丈で好みだが、この辺は時代か?

IMG_1252
 実際履いてみた。
 自分は足が太くないのでもう少しタイトな方が好みだが、まあまあシュッとしてていいと思う(←シュッとしてる:関西弁でカッコいいとか、スマートとかの意)

IMG_1253
IMG_1254
IMG_1255
 ベルクロで止めるとヒザパッドが安定する。
 これがこのBDUの良いところで、後付けのヒザパッドは動いているうちにズレてくるが、これはずれないのが良い。
 ヒザパッドは着脱式なので、洗濯時は取り外せる。

IMG_1256
IMG_1257
 ヒザパッドの周りのストレッチ生地のおかげで曲げ伸ばしもスムーズ。

IMG_1258
 膝をついてもヒザパッドの裏にウレタンクッションがあるので痛くない。
 下が尖ったバラスを巻いたCQB GHOSTのようなフィールドだととても重宝すると思う。
 敵に遭遇した時も素早くニーリングをしながら銃を構えられる。

IMG_1260
 裾もベルクロで留めるようになっている。
 昔は紐だったが、これは紐よりベルクロの方が圧倒的に扱いやすい。
 ただ、フック側に落ち葉などが絡みやすいが…

◆ ま と め 
 今回のBDUは良い買い物だったと思う。
 神戸の高架下にあるイカリ屋で軍払下げを買おうかとも思ったが、このA-Tacsは軍では採用されていないのと、イカリ屋の品ぞろえが以前とちょっと違ってて、上手く自分の好みのモノで全部がそろわない感じだったのでネット通販を中心に探した。
 一番気になったのがフィッティングで、試着をできないBDUはある程度レビューや説明などでシミュレートしないといけないため、そこに時間がかかった。
 ただ、ウェットスーツを買うときほどのフィッティングは求められないからある程度ラフに選んでも大丈夫かもしれない。

 さあ、これを着て、後はサバゲに行く時間を作るだけ(゚Д゚)ノ←ソレガママナラナイ…(~_~)

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

ランキングはBDUの色落ち以上に自重で落下します(泣)

ランキング順位が他に移るのを防ぐためにもぜひぽちっとお願い!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング