サバゲを始めるにあたって、一番気になることに
『最初はどんな銃が良いのか?』
ってのがあると思う。
 多分、サバゲ関連の検索でも1、2を争うのではないか?

 自分自身、サバゲ復帰してまだ1年だが、30年前はどっぷりアタマまで浸かっていた。
 で、自分が30年前に目指していたスタイルは当時少数派だったんだが、それが今は主流になっている。
 なので、自分の方向性は間違っていなかったと思ったことから、自分の独断と偏見で「サバゲするならこれを買え❗️」ってのを紹介しようと思う。 (抗議受け付けません)

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング

 
◆ 最初の1丁ならこれを持て! 
 この趣味を始めるとあれやこれやと欲しい銃の妄想は限りがないが、さける予算には限りがある。
 敵はサバゲの前に有り!

 なので、どうせなら限られた予算の中で最大の効果を発揮する銃を選びたい。
 で、こういう話をするとたいていは『マルイの銃を買っとけ!』って話なのだが、それではおもんない。(まあ、だいたいそれで当たりなんだが…)

 そこで、最初の1丁に向く銃を予算別に挙げていこうと思う。

◆ 予算5000円
 正直言って、さすがに5000円以下の銃1丁でサバゲを戦い抜けるほど、この趣味も甘くない。
 最低でも1万円程度の予算は組みたいものだ。
 それでも!
 それだけしかとりあえずの予算が組めない場合はどうするか?

・中古を利用する
 まあのっけから身もふたもない話だが、有りっちゃあ有り。
 でも、初心者はその中古品の良し悪しがわかりづらいのでかなりバクチ。
 オススメとしては評判の良いお店の中古品。
 例えばホビーショップ・フロンティアの中古市、Firstの中古侍は個人的にオススメだ。
 それでも5000円以下で買えそうなものとなるとやっぱり限られる。
 その中でもし次のものが5000円以下で出物があればラッキーかもしれない。
  1. マルイのガスブロハンドガン
  2. マルゼンのハンドガン
  3. マルイのスタンダード電動ガン
 あったらラッキーぐらいに思っておこう。
 これ以外で5000円以下になってるのは初心者にはホンマにバクチになるのでオススメしない。

 ・マルコキ、10禁電ブロ利用
 主戦場がアウトドアフィールドではなく、比較的ショートレンジのインドアならマルイのエアコキ(マルコキ)や電動ブローバック(電ブロ)の選択肢があるが、初心者が手練れ相手にエアコキや電ブロでヒットを取るのは至難のワザ。
 初心者同士のみのゲームエアコキ縛りのゲーム限定ということで。

◆ 予算10,000円
・フルオート
 予算1万円でフルオートならマルイのBoy‘s一択だと思う。
 でもこれもインドア限定。
 アウトドアではパワーなさすぎで撃った後でも弾を避けられる。

・セミオート
 ところが、セミオートでも良いなら俄然良いものが出てくる。

■ KJ WORKS GLOCK19
 実売価格:7000円
IMG_2115-1
 いきなり海外物でびっくりするかもしれないが、KJワークスは日本の代理店が日本仕様の面倒を見ており、銃本体もマルイのグロック26のフルコピーなので逆に安心だ。
 ただ、マガジンの互換性に少々難があるが、マルイのマガジンに小加工(マガジン背面の出っ張りを削るだけ)で対応できるので、マルイのグロック用マグも使える。
IMG_2030 ただしグロック17/18用はこれぐらいはみ出る。

 日本仕様の刻印ありバージョンは高いが、刻印なしバージョンは実売7〜8000円程度。
 自分も持ってる(未レビュー)が、一番手にしっくりくるグロックで気に入ってる。
 ただし、純正マグは若干入手しづらい。


マルゼン ワルサーP99 固定スライド
定価:9800円(実売価格は不明)
 ブローバックにこだわらなければマルゼンのワルサーP99がオススメだ。
 固定スライドだと発射音も静かなので位置どりやエイミングが未熟な初心者でも位置がバレにくくていいと思う。
 ただ、この銃はサイレンサー付きはわりと出回ってるが、サイレンサー無しバージョンはタマ数が極端に少ない。
 もうあと2000円ほど出せるならサイレンサー付きの方がさらに静かでいい。(サイレンサー付き実売価格12000円程度)。
 予備マガジンの入手性に難がある。

クラウンモデル  U10 シニア
実売価格:7000円
 スナイパーをしたい人限定
 サバゲの一番のポイントは移動と位置どり
 射撃能力や速射能力なんてのは実は二の次。
 でもその位置どりが上手い人はスナイパーの素養があるので、安価で精度の良いライフル、という選択肢ならこれ一択。


◆ 予算15000円
 予算15000円になるとあのイチオシ、ストロンゲスト・ウェポンが登場する。
 おそらく予算1.5万円ならこれが最強。

東京マルイ グロック18c ガスブローバック
 実売価格:14000円
D52FB3E9-A085-4E57-8EE0-F532099D126F
 自分もサバゲ復帰の第1号に選んだんだが、この銃が売れない理由を見つける方が難しい。
 ハンドガンでセミ・フルオートがうち分けられて、ガスブローバックのリコイルも楽しめる。
 難点は反動がキツすぎてリコイルコントロールが難しいことや、50連マグを多用するとスライド割れが発生することなど。
 対策としてはスライド割れが発生しやすい部分にハネナイトなどの緩衝材を入れる、レールにフォアグリップをつけてリコイルコントロールするなど。
 とりあえずハンドガンとサブマシンガンまではこれ1丁でまかなえる。
 他のメインウェポンが入手できたらこいつは最強のサイドアームになる。


東京マルイ グロック18c 電動ガン【or電ハン全般】
 実売価格:11000円+4000円(充電器・バッテリー)
IMG_2164
 ブローバックやリアルサイズマガジンのギミックをオミットするのであればこれが最強かもしれない。
 一部では“究極のチートウェポン”とも呼ばれるほど使いやすくてよく当たる。
 この銃はまだ未レビューだが、撃っててつまらんぐらいによく当たる
IMG_2183
【慣れてくれば5mで全弾1センチくらいの1ホールにまとまる】

 ガスブロのようにリコイルもないし、気温による初速の不安定さもほとんどない。
 数少ない欠点はトリガーレスポンスの悪さ耐久性の無さ
 トリガーレスポンスはリポバッテリーでほぼ気にならないレベルに改善可能。
 耐久性についてはメカボを触れる人は軸受けをメタル軸受けに交換してマメに清掃、グリスアップすることで対策が可能ですが、初心者は多分ムリなので壊れるまでノーマルで使って壊れたら修理ついでに軸受け交換、で良いと思います。(交換軸受けにボールベアリングはおススメしません)

 あと、自分がグロック18cを買ったのでこれを推しましたが、マルイの電ハンはどれもほぼ同スペックなので、他の電ハンでも問題ないです。


◆ 予算20000~25000円 
 予算20000円で書こうと思ったら、バッテリー・充電器まで含めると意外と2万円で収まるものが意外と少ない。
 なので2万円ちょいでイケそうなところで組んでみた。

 そうなるといろいろ選択肢が増えるけど、逆に初心者にはそれが『どれを選んでいいかわからん!』ってことになる。
 2.5万円ぐらい出せるなら電動カービンがいいと思う。
 どんなフィールドでも使えるし、その後の拡張性も高い。
 おすすめはメカボにマルイVersion2系を使用したもの。
 基本的にマルイのスタンダード電動ガンの中核を構成してるし、海外メーカーもこれのコピー品がほとんど。
 パーツ、情報共にここが一番のボリュームゾーンだと思う。
 マルイの次世代電動ガンは初心者にあまりお奨めしない。
 この予算ではまず新品はムリだし、重いし、機構が複雑な分メンテが面倒故障も多い
 上級者になると逆にこのリコイルユニットをオミットする人もあるぐらいなので、お座敷シューターならともかく、サバゲにはいらんと思う。楽しいけど…
 将来的にリコイルが欲しいならガスブロに行った方が満足度は高い。

東京マルイ VZ61 スコーピオン
実売価格:18000円+4000円(充電器・バッテリー)
 使い勝手的には「ストックのついた電ハングロック」
 グロックに匹敵するほど軽量で取り回しが良く、命中精度もある。
 ドラムマガジンを追加すれば1ゲームマグ交換いらんぐらい。

 難点は古い銃のモデルアップなので拡張性が低いことと、特徴でもあるワイヤーストックのせいで光学サイトが付けづらいこと。


G&G CM16 Carbin
実売価格:19000円
+4000円(充電器・バッテリー)
 最近のG&Gはかなり品質が安定していて、マルイ並に箱出しでフツーに使える。
 CM16は持ってないが、フィールドのレンタルで使ったことがある。
 軽くて扱いが良いので初心者にはうってつけだと思う。
 ボディ剛性もマルイのスタンダードM4よりも若干良い気がする。
 ただ、刻印等がオリジナルなのでリアル派の人には物足らんかも。
 予備マグはマルイスタンダードのものでおk。


■ G&G CM16 Raider
実売価格:20000円
+4000円(充電器・バッテリー)
 CM16 Carbinはレイル等がないので拡張性に難がある。
 なのでもう1000円出せる人はこっちを買った方があとあと良いかもしれない。
 レイル付きハンドガードも樹脂製なのでたいして重くならない。


◆ この中でイチオシは? 
 いろいろ挙げていったが、この中で自分として真のイチオシは…

東京マルイ グロック18c 電動ガン
IMG_2164

 その理由は
  1. 軽くて取り回しが良いハンドガンでなおかつフルオートというチートっぷり!
  2. しかもリコイルがないので初心者でも簡単に1マグ全弾を1ホールに叩き込める!
  3. 撃ち出し価格が1.5万円のハイコストパフォーマンス
  4. 予備マガジンが安い(実売1000円程度)
  5. 100連マガジンを用意すればゲーム中のマグチェンジを減らせる
  6. グロックはホルスターなどの選択肢が多い

 欠点らしい欠点は

  1. 扱いが簡単すぎてすぐ飽きるかも?
  2. 広いフィールドになるとパワー不足を感じるかも?
  3. リアルさは諦める

 たぶんこのグロックが物足りなくなってきたころには次に長物が欲しくなってくると思うので、サイドアームにしてしまえばいい。


 最初は使いやすくて動き回りやすい方が良いと思うし、のちのちツブシも効くので良い選択だと思う。


 次点はG&G CM16東京マルイ VZ61 スコーピオン

 これもどちらも軽くて扱いが良い。
 若干本格的なのはM4系のCM16かな?
 のちのちの拡張性も高く、ダットサイトなどの光学サイトを追加すればかなり長く運用できると思う。

 自分自身、第1次サバゲ時代、引退間際の装備はXM177(JAC)とグロック17(MGC)だった。
 メインウェポンは極力短くして取り回しを良くし、装弾数を持ちながらも軽量に動けるようにする。
 最初サイドアームにベレッタ92F(MGC)を持っていたが、グリップが太く固定スライドでトリガーストロークが長いのが気にいらなくなり、ブローバックのグロックに持ち替えた。
 ガスの燃費は悪くなったがブローバックによるシングルアクションの速射性は当時けっこう気にいっていた。

 サバゲは移動と位置取りが最も重要だと思う。
 で、装備はそれを阻害しない物、そして自分の戦い方に向いた物が重要だと思う。
 でもとりあえず初心者は戦い方がわからないので、それを学ぶためにも動きやすい装備が良いと思う。
 エアガンなんて所詮はBB弾発射装置なだけやからね。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

サバゲは銃以外にもいろいろ必要です

銃以外に必要なのはゴーグル、フェイスガードは必須。

あとは追々買い集めてもおk

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング