今回は手持ちのコルトM1911A1、マルコキとガスブロを比較してみようと思う。
 まあ、なんと無茶なことを!と思われると思うが、こんなに価格・カテゴリが違うものでもモデルとなった銃が同じだといろいろ見えてくるものがあるかもしれない。
IMG_2792
【上:マルコキ 下:WA】

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング


◆ マルコキとガスブロの比較 
 いくらマルコキの出来が良いと言っても3,000円足らずのエアコキと約2万円(購入当時)のWAガスブロを比べるのはムチャかもしれない。
 特にWAの製品は全般的に動作性より外観のリアルさに重点を置いてる感があるからね。

IMG_2793
 まずはWAのM1911A1と並べてみた。
 上がWA、下がマルコキだ。
 遠目だとけっこう良い線いってるように見える。

IMG_2794
 スライドの刻印をアップするとやっぱり違う。(手前:マルコキ 奥:WA)
 マルコキの方が刻印が太くはっきりしていて、いかにも金型から出てきたような刻印だ。
 WAの方が細く浅く打刻感がある。

IMG_2795
IMG_2796
 グリップに関してはどちらもプラなのだが、グリップに関してはマルコキの方が木っぽい。
 フレームはWAはヘビーウェイト樹脂で塗装もしてあるので存在感がまるで違う。
 マルコキはフレームだけでなくサムセーフティ、スライドストップも樹脂のヒケが出てしまっている。

IMG_2797
IMG_2798
 右側はコントロールがない分、フレームの質感がモロに出てる。
 ただプラスチッキーな樹脂レバーがない分マシともいえる。
 トリガーの色合い違いが目立つね。

IMG_2799
IMG_2800
 スライドの出来は良いので上から見ると結構いい線いっている。
 パーティングラインもわりと処理されている。


IMG_2801
 チェンバーカバーはプラスチッキー。それはしょうがない。(左:WA 右:マルコキ)
 塗装すれば見栄えがするかもしれないが、軟質樹脂っぽいので塗料が乗りにくいと思う。

IMG_2802
 マズル部分もいい感じ。
 パーティングラインもほとんど目立たない。
 このマルイスライドトップはM1911のチャームポイントなのでここがダメだと萎える。

IMG_2803
 マズルもわりといいが、アウターバレルにちょっと樹脂感が出てしまっている。(左:WA 右:マルコキ)
 どちらもライフリングの表現がある。

◆ まとめ 
 今回は比較だけの軽めのネタでした。
 意外とフォルムはきっちり押さえてるマルコキなので比較してもそんなに遜色なかったと思う。
 表面処理などはしょうがないが、DIYで塗装すればもっと良くなる。
 分解もしやすいので塗装もラクだと思うヨ。失敗してもダメージ少ないし…

 ただ、これを書きだしてからWA M1911A1のレビューはしてないことに気づいた。
 WAのM1911を買ったのはもうたぶん10年以上前、三宮のMGCがまだあった頃やなかったかな?
 記憶怪しいケド…

 なのでいずれ近いうちにWA M1911A1のレビューもやりますわ。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

でもランキングも自重で落下します(泣)

落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング