今回はうっかり過放電させてしまって充電不能となったバッテリーの復活の話。
 ググればあちこちで自己責任をガッツリ書いて方法が紹介されているが、自分の今回のケースは若干やり方が違う気もするので、備忘録がてら書いておこうと思う。

IMG_0452

※この記事の内容をもし実行する場合は当然自己責任でやってください。
 ってか、絶対にやらないでください!
 これはネタです!
 自分自身の記録です。
 仮にやって電池が燃えたとか、家が燃えたとか、ケガをした(死亡を含む)としても当方は関知しません。

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



◆ 冬眠状態になったLi-Poバッテリーさん 
 ええ…(´・ω・`)
 ええ!(゚Д゚)ノ
 σ(゚∀゚ )オレが悪かったんですよ!

 Li-Poバッテリーさんは満充電で保管すると寝ぼけて暴れ出すかもしれないから、ってことで保管モードまで放電して保管しようとしたら、うっかり放電させ過ぎて冬眠してしまったんですよ!

 なぜかバッテリーチェッカーさんに任せておけば保管モードまで放電してくれると思いこんでたんですよ(泣)

 で、バッテリーチャージャーに繋いでも「バッテリー異常」のLEDが付くだけで充電始まんないし、バッテリーチェッカーに繋いでもバックレて電圧の表示もしてくれん!
【↓↓↓こんな感じ↓↓↓】
IMG_0455

 おかげでこの間のゲーム、ARP556を持って行こうと思ってたのにダメだったんで長い89式を持って行った、ってわけ(あれはあれで遠距離から狙撃できてオモシロかったが)。

 で、冬眠に入ったのはこちらの方々。
IMG_0452

1.NEOX 11.1V 15C/35C 950mAh
IMG_0453
 これがARP556と同時に買ったもので、まだ4~5回しか充放電をしていない。
 実売4,500円くらいとけっこう高くてこのまま埋葬するにはちと惜しい。

2.Eagle Force 11.1V 900mAh
IMG_0454
 これはAKバッテリー、いわゆるうなぎバッテリーで89式に使おうと買ってきたものだ。
 ただ、このバッテリーって11.1V。
 そう、7.4Vのつもりで間違えて買ってしまったもの。
 たしかにこれを89式に使うとめちゃめちゃ元気が良くなるが、フルノーマルの89式でこれを使い続けるとスポーツ選手がドーピングしたような状態になり、メカボがぶっ壊れると思う。
 なので最悪こいつは目覚めなくても当面の実害はない。

◆ バッテリーに喝を入れる装置 
・G4は充電が始まらない
 過放電してしまったバッテリーを叩き起こすのは方法としては簡単で、眠ってるバッテリーに充電器をLi-Poモード以外で通電して電気ショックを与える(?)というADE(自動体外式除細動器)みたいなことをする(あくまで自分のイメージ)。

 で、ネット上の情報ではニッカド・モードかニッ水・モードでごく短時間充電(5秒~5,6分とかなりバラつきがある)充電して、その後通常のLi-Poモードで充電して充電できたら成功!ってモノだ。
IMG_0420
 ところが、自分が持ってるG ForceのG4マルチチャージャーは安全装置が利いてるのか、ニッカド・モード、ニッ水・モードどちらでも充電が始まらない。
 これはこれで事故を防ぐ素晴らしい機能なのだが、今回の用途には役立たず(まあ本来の使い方やないし)。

・禁断の秘密ウェポン
 しょうがないのでここで秘密兵器に登場願った!
 それが…
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 これ!
IMG_0412
 何かというと自動車のバッテリー充電器キタ――(゚∀゚)――!!
 コイツは一番小さいモードでも0.8Aというそこそこデカい電流が流れてしまうため、全く推奨しない…というか、まともな人はこんなことしないでください!

 良識ある皆さんは、もし自分のダンナや息子がこういうことをしようとしたら全力で止めてくれぃ!

・充電器に直結!
IMG_0413
 で、良識を多弾マグに詰めて撃ち尽くしてしまったBRAVOさん。
 早い話、この充電器にLi-Poバッテリーを直結して気付けに使おうというわけΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

IMG_0414
 ただ、こんな極悪なBravoでも一応の安全管理はやっている(小心者)。
 まず、バッテリーの電圧は常にモニターする。

IMG_0418
IMG_0417
 そして、表面温度も頻繁にモニターする。
 ちょっとでも温度が上がるそぶりを見せたら即刻充電器からコネクタを引っこ抜く!

◆ そのやり方(良い子はマネしないように!) 
1.テスターで電圧チェック
 電圧が低すぎるのかバッテリーチェッカーはバックレて動いてくれんのでアナログテスターで電圧チェック。
 写真を撮り忘れたがホムセンで売ってる下の画像のようなテスターだ。
 で、どちらも6Ⅴ行かないくらい(約5.5~5.7v)
 どちらともかなり深~い眠りについているようだ…(仮死状態?)

2.短時間重電15秒 × 3
 まずとりあえず、15秒充電を3回やって電圧チェック。
IMG_0419
 なんと!
 これだけでとりあえずバッテリーチェッカーが反応するようになった!

 が、しかし!
 各セル電圧がバラバラで特に一番下のセルが極端に電圧が低い。
 充電器に繋いだときバッテリー異常の表示が出るのはこのためだろう。

・うなぎ(とりあえず)復活!
IMG_0456
 この時点でうなぎバッテリーの方は通常のLi-Poモードでの充電が可能となり、ある程度普通に充電できるようになった。
 ただこいつも一番下のセルがちょっと電圧が低い
 Google先生の情報によると『電圧差は0.05Ⅴを基準に電圧を揃えろ』とあるのでちょっと許容オーバー…( ;∀;)
 バランスモードで電圧を揃えようとするが、なかなか許容範囲に収まってこない。
 とりあえず電動ガンに繋げば正常に動くようにはなった。
IMG_0420

3.5分程度の充電を繰り返してみる>1番バッテリー
 一応目処がつきそうなウナギは横に置いておいて、本来復活して欲しい1番バッテリーのオペを続行する!
IMG_0416
IMG_0419
 クルマの充電器に5分程度繋いでは外すを繰り返す。
 でも一番下のセルの電圧がどうしても上がらない。

◆ 1番バッテリーご臨終…( ;∀;) 
 結局のところ、1番バッテリーは第3セルの電圧が復活せず(最終的には0.1Ⅴ…( ;∀;))、蘇生させることは不可能と判断
 第1、第2セルは元気なものの、事故のリスクを抱えるのもイヤなので永眠させることにした。(←それでも一応銃に繋げば撃てる)

 残念…(ノД`)・゜・。

◆ Li‐Poは管理がキモ! 
 キモ!
 キモッ!
 キモ~~~~ッ!
(by 御堂筋翔 ©弱虫ペダル・渡辺航

 Li-Poバッテリーの運用は電圧管理がキモ!
 で、その電圧管理に一番良いのはたぶん保管モード(ストレージモード)が使える充電器が楽なんだと思う。
 自分が持っているG Force G4マルチチャージャーもそんなに悪い充電器じゃないと思うが、このストレージモード充放電機能はないみたい。
 Li-Po用充電器は安いのは2,000円以下でもあるけど、自分のようにズボラな人間はここをケチるとバッテリーの買い直しなどで結局高くつく
 同じG Forceからちょっと高い(実売7,000円)けどジーフォース G6 AC Platinum Charger G0194ってのが出てて、今回これを買い増そうと思ってる。
 充電器1台じゃちょっと足りなくなってきたからね。

◆ 夏場の管理はさらに重要 
 今回、ARP556のバッテリーの買い換え出費は約4,000円。
 なので7,000円の充電器の方が高いと思うかもしれないが、気温が上がる夏場はLi-Poにとってさらにキモ!ん(←鬼門)…

 なぜなら、気温の上昇とともにバッテリー電圧も上昇する恐れがあるからだ。
 気温の低い夜に満充電にして日中気温が上がるとそれだけで過充電状態が生まれる恐れがあるんよ。

 かといって、今の自分の環境ではバッテリーチェッカーで放電は出来るものの、今度は過放電にならないようにモニターしないといけなくなる。(←今回はこれで失敗してる)
 Li-Poバッテリーが1~2個ならまだ対応できるが、何本も増えてくるとそんなのやってらんない。

 ストレージモードありで安いのもGoogle先生に教えてもらった。
 これなら実売3,000円なので、G4(実売5,000円弱)よりも安い。


 まあ、充電器も自分の中で重要度が上昇してきたのであまりケチらんと買いますわ。

 ということで、今回の試みは
1勝1敗
ってことなんだが、復活して欲しかった方がダメで、どっちでも良かった方が復活したので
0.5勝1.5敗
って感じかな?

 皆さんもLi-Poバッテリーの管理と事故にはくれぐれも気をつけよう!

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

Li-Poバッテリーの電圧は自重(?)で落下します(泣)

しかしそれ以上に怖いのは過充電です!

皆さんもLi-Poの運用に気をつけながら

ぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング