ヤフオクで落札した東京マルイ・次世代SCAR-H。
 状態の良い物をお手頃で価格で落としたものの、その重量感から少々使いあぐねてた。
 なのでフルノーマルのままお座敷専用となっていたのだが、この間『89式より運用しやすいのでは?』って感じることがあった。
IMG_2560
 ということで、今回ゲームで使いやすくするために外装を少々いじってみることにした。
 ホントは”カスタム”っちゅうほどカスタムやないんやけどね。

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング


◆ 意外と運用良好なボディ 
 この間、89式(折り曲げ銃床)を使ってて悪くはないのだが、CQBR(ガスブロ)と比較して意外と疲れることが判明した。
2018-05-06
 この間のゲームは森林戦なので銃が長くても射程が取れればいいかと思い89式を持って行った。
 この日持って行ったメインアームは電動の89式ガスブロのCQBR
 たしかにこのフィールドで89式とTAC ONEスコープの組合せはすこぶる頼もしく、命中精度もよく少々のブッシュも抜いてくれる。
 ただバレルが長く、前寄りの重心の銃を何度も構えるのはけっこう疲れる。
 だからバイポッドも外してるんだが…

・あれ?SCAR軽い?

 で、ゲームの日から間もなくSCARを家で撃ってみると『あれ?SCARって89式より軽い?』
 と思って重量を計ってみた。

IMG_0399
SCAR-H:4,065g

IMG_0402
89式:3,675g

IMG_0401
CQBR+マガジン:3,410g

 やっぱりSCARは重い…
 89式とCQBRの装備重量はほとんど変わらんが、SCARの方が約400g重い
 なのにCQBRと89式では89式の方がかなり重く感じ、SCARと89式ではSCARの方が軽く感じた。

・絶対重量はやはりSCAR-Hが重い

 89式とSCAR-Hを持ち比べると当然89式の方が軽い
 でもSCARの方が軽いと感じる場面がある。
 それはスタンバイ・ポジション(銃口を下におろした状態)からエイミング(銃口をターゲットに向けて構える)に入る時。
 サポートハンドが軽く感じるんよ。

・てこの原理
 これは実銃のSCARがマスの集中化設計だからだというが、それだけじゃないと思う。
 それ以外の理由1はグリップから前の長さ
 グリップ上端(中指の場所)からマズルまで89式が62cmSCAR-Hは55cm
 この約1割のレバレッジの差はけっこう効くと思う。

・バッテリーの位置(シーソーの原理)
 これもてこの原理と同じ意味なのだが、バッテリーが前にある89式後ろにあるSCARではグリップを中心にした重量相殺がさらに効いてくる。
 これが絶対重量はSCARの方が重いのに構えるのは軽い要因だと思う。

 一部の89式フリークの中には重量バランス改善ミニSバッテリー化のために後方配線化する人がいるらしいが、固定銃床ならぜひやってみたい加工だ。

 ただ、この89式は折り曲げ銃床なうえに弟からの借り物なのであまり派手な改造ができないジレンマがある。
 固定銃床の89式を購入することも考えたが、それよりすでにあるSCAR-Hを使いやすくカスタムしてメインアーム化する方が良いと判断した。

◆ 重量対策 

 SCAR-Hは基本性能はすこぶる良い。
 集弾性はSCAR-H(バレル長:300mm)より約1.5倍の長いバレルを持つ89式(同433mm)と比べても遜色がない(もともと89式とM14(同500mm)はスタンダードモデルでも集弾性は次世代以上ともいわれている)。

 なので内部カスタムは必要を感じるまでする気はない
 なので今回はバッテリコネクタのミニ2P化以外手を付けていない。

・スリング問題

 一番の問題はこの重量をどうするか?
 電動ガンはうかつに軽量化もできないので、やっぱりここはスリング系統で重量をいなしたい
 ただこれがちょっと問題。

IMG_0424
IMG_0425
IMG_0426
 というのもこのSCARはこの重量ボディのくせにスリングスイベルが極端に小さい
 とりあえず手持ちのスリングのナスカンは上手く付かない。
 なので写真のようにパラコードでごまかしてたがイマイチしっくりいかない。
 これがSCARをゲームに使うのを躊躇してた部分だ。

・スイベル改修とマグプル・スリング導入

 なのでこの際、スリングにマグプルMS4、スイベルにライラクス SCAR QD スイベルマウントをインストールすることにした。
IMG_0421
IMG_0423
 このマウントは4,500円とちょっと高かってんけど、SCARの純正サイドレールは樹脂製
 なのでここにスイベルを追加する気にならなかったんよ…ぶっ壊れそうで…

IMG_0422
 内容はクイックリリース・ホールが設置されたサイドレールとリアマウント、リアマウント取付用のネジ。
 レールとマウントはアルミ切削っぽい。
 仕上げはきれいで頑丈そうだ。

◆ マウントの取付けとチャーハンの入替え 
IMG_0428-1
 このマウント、パッと見はすぐ付きそうなのだが、マルイ・次世代は内側にナットを使用してレールを固定【写真赤丸】しているため、アンダーレールの取外しが必要だ。
 また、ついでなのでチャーハンを右側付け替えも同時にしようと思う。

1.ロアレールの取外し

IMG_0427-1
 赤丸のトルクスボルト(T25)を外し、ロアレールを取外す。

2.アッパー/ロアレシーバの分離
 各ボルトを外してアッパーレシーバとロアレシーバを分離する。
IMG_0430
 リアサイト下のボルトを抜く。

IMG_0448
 上のボルトを緩める。外さなくても良い。
 下のレールを固定しているボルトは抜く。

IMG_0431-1
 チャーハン下のサムピース(名前がわからん)の後ろのトルクスを左右とも外す。

IMG_0432-1
 アッパーレシーバ後方のヘックスボルトを左右各2本、計4本外す。

IMG_0433-1
 ここまで外せばアッパー、ロアレシーバは前後にずらして分離できる。
IMG_0435

3.バレルユニットの取外し
IMG_0436
 チェンバーブロックを反時計回りに90度まわすとバレルユニットが抜ける。

4.チャージングハンドルの入れ替え
IMG_0437
 残りのボルト2本も抜いてサムピースを取外す。

IMG_0440
 そうするとハンドルがガイドの一番前まで移動できるので、移動させてハンドルをひねって外す。

IMG_0441
 外したハンドルを右に移す。

5.レールの交換
IMG_0443
 3本のボルトで固定されている左側レールを外す。

IMG_0444
IMG_0445
 QD スイベルマウントのレールを取り付ける。
 この時、裏側のナットの固定はピンセットか先の細いラジペンを使うといい。

IMG_0446
 後ろのマウントは付属のネジを使って取り付ける。
 純正のネジは使用しないので保管しておく。

◆ スリングの取付け 
0E8E2B4F-CE91-4560-B6A8-2385FB917A48
 マグプルMS4スリング(レプリカ)を付けてみた。
 説明書きにはライラクス製のQDスリングスイベルのみに対応している、とのことだが、とりあえず問題なさそうだ。

8D1F5CF1-09DF-4D89-8E36-03F4FD57AF9B
 リアのみに付けるとワンポイントスリングとして使える。
 スイッチがしやすい。

FullSizeRender
FullSizeRender
 レール部分に付ければ2点式になるので、長い距離の移動にはこちらが良さそう。
 マグプルのスリングは長さの調節がワンタッチなので便利だが、このレプリカはベルトが少々やわらかいので調節の際にしわになって詰まりやすい
 この辺は本物のしっかりした生地のベルトの方が使い勝手がいいかもしれない。

◆ ま と め 

 自分自身、ゲームで使う銃には
第1期:初見で外観的に気に入る人目惚れ期
第2期:実際にエアガンを買ってみるがその大きさ・重さに怯むネガティヴ期
第3期:意外な良さに気付くメリット再発見期
第4期:良さをさらに引き出すカスタム期
第5期バリバリ・メインウェポン期
ってのがある。
 たいていのモノは第2期、第3期はすっ飛ばして第4期か直接第5期に入るんだが、第2,3期を経たモノの方がよりフェバレット感が強まってる気がする。

 現在、HK45 Tacticalが第5期で、SCAR-Hは今第4期の状態。
 で、一旦マイナス方向に志向が行ったのに、もう一度いいところが見えるってのはけっこう真実が見えるもんだ。

 ところで昨日、シューティングの初弾練習をした。
 その時にM&P9Lを使った。
 この間はけっこう厳しいことを書いたこの銃だが、シューティングとなると俄然評価が変わった!
 それについては近々書くが、このM&P9Lの見直しと同時にガバ系の良さを”さらにさらに”再発見した。
 これについても近々書こうと思う。

 人間、直感も必要だが、モノでも相手でもきちんと向き合う時間を作るべきだと思う。

 みんな違って、みんな良い

 月並みな言葉だが、それを感じる懐の深さを持てれば自分の幅、味方が増える気がすると思ったよ。

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

自重で落下した評価も時には上昇します(泣)

ランキングも落下を防ぎ、上昇に転換するためにもぜひぽちっとお願いします!