今回は数あるトイガンAKの中でも1,2を争うリアルさと名高いGHK AKM GBB
 リアルウッドにフルメタルフレームのAK。
 その中でもこのAKMが個人的には一番気にいってる。
 やっと念願かなってこの銃を入手できたので早速レビューしようと思ってたのだが…
FullSizeRender

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング


◆ きっかけは次世代AK 
・AR系の購入
 実銃の世界で2大アサルトライフルとされているカラシニコフアーマライト
 なのでトイガンの世界でもたくさんのAK系AR系が製品化されている。
 そんな中、最初のGBBメインアームには東京マルイのM4シリーズ2作目、CQBRを選んだ。
 前評判としては『内部機構が独自過ぎ』とか『レシーバー幅が厚い』とかいろいろ言われていたが、
  • 久々の復帰であること
  • 自分はBV式は経験があるがガスブロは無知
  • ゲームの道具として動作の確実性を最優先
 以上から東京マルイのCQBRをチョイスした(←と言いながらもVFC MP7A1を買おうとしていたが…)。

 この選択は今でも正解だとは思っている。
 実際、暗黒時代もM16系カービンであるXM177を使ってたのでM4系は扱いやすかった。

・AK系への興味
 暗黒時代、自分がサバゲを始めたのは映画プラトゥーンの影響だったので装備はベトナム戦争当時の米海兵隊のものがほとんど。
 なのでAKにはさほど興味はなかった。
 でも、この趣味を長くやってると(ゲームというよりミリヲタ)AKの偉大さがイヤというほど刷り込まれてくる。
 で、いずれAKも欲しいなと思ってたんすよ。

・次世代AK47の登場
 そう思っているときに去年秋からKSC74M(電動)、東京マルイAK47(次世代電動)などが相次いでリリースされた。
IMG_3935
 実際、マルイのAK47は大阪のショットショーで空撃ちをしてみた。
 きれいに動作するしまあまあリコイルもある。
 マックさんのレビューを見るととてもよく当たるらしい。
 でも、ショットショーで撃った時から感じていた"これじゃない感"

IMG_3929
 それはその直後に撃ったガスブロ89式の時にインスパイアした。
 AKは次世代じゃなくガスブロで出すべきやろ!

 動作は確実だが反動がデカすぎてフルオートでは当たらん!と言われている7.62mm×39mm弾のAK47。
 それが次世代のリコイルはあるとはいえ、お行儀良くスパスパ当たるのはどうにも自分のAKのイメージに合わない。

◆ GBB AKの最高峰? 
・GHK一択
 特に自分が好きなAKは5.45mm×39mm弾を使うAK74系ではなく、曲がりのきついバナナマガジンの7.62mmの方。
 その中でもマズルを斜めに切り飛ばしてアシンメトリーなAKMが特に好きなのだ。
 そうなると現在の市場ではGHKのAKM、一択となってしまう。

 これがけっこう良いお値段。
 リアルウッド・フルメタルのガスブロなんだからしょうがないっちゃあしょうがない。
 しかもGHKのガスブロはマガジンがお高いのでも有名…
 1本7~8,000円はするので、3本も揃えるとオーバー2マソ…
 G&GのCMシリーズなら銃本体が買えてしまう値段だ。

◆ ガスブロ一応の目処 
 このAK以外に気になるといえばリリースが遅れているガスブロ89式
 ガスブロの3点バーストの89式は確かに気になる。
 しかも89式はマルイM4系のマガジンが(たぶん)使えると思う。
 となれば当面の運用イニシャルコストはかなり低く抑えられる。
 ただしいつ出るかは不明…
 以前、ガスブロM4もブランニュー時は「ガスブロの良い時期に出す」と言っておきながら出たのは11月
 ガスブロのエエ時期はとっくに終わってるちゅーねん!

 どうもマルイはブランニューモデルを出すとなるとやたらと遅れが目立つ。
 多くの日本企業が罹ってる病魔にマルイも罹ってるのかもしれない。

 そうこうしている間にGHK AKMの今回ロットが無くなっちまいそう。
 多くの日本企業のような"決められない病”にオレ自身が罹るわけにはいかない!

 ということで、今回ブルジュ・ハリファ(ドバイにある世界一高いビル)から飛び降りてみた!
 若干、ガスブロ89式は気になりつつ…

◆ できの良さに感動 
・今回は通販利用
 GHKのAKMはリアルウッドを使っているものなので、実際に木目や木の質感を確認してから購入したかったのだが、神戸はえあがん過疎地。
 特に海外メーカーやガスブロとなるとホンマに売ってる店が少ない。

01
 なので今回はアキバにある某販売店を利用。
 これまでの質問等にも素早く丁寧な回答で好印象な店だ。
02
 最近はこの「MADE IN TAIWAN」の文字。
 自転車業界ではまだいいイメージは確立してない(いまだ欧州至上主義)が、エアガンの場合は自分としては良いイメージとなってきている。
 この辺り、昔は「MADE IN JAPAN」は粗悪品のレッテルだったのが高度経済成長期以降、「JAPAN AS No.1」に変わっていったことと重なる。
 今のMADE IN JAPANは世界的にどうなんだろう?

03
 では、いざ開封~!

04

・感動の質感
 今まで何挺かの長物エアガンを買ってきた。
 ガスブロのCQBRもMP7A1も気にいってるし、電動のBOLT MP5J、SCAR-H、ARP556も良いと思う。
 でも、自分のようなアナクロな人間はやっぱり銃は鉄と木だ!
05

◆ 外観レビュー 
・マズル部分
06
 まずはここ!
 自分がなぜ7.62mmのAKでもAK47ではなくAKMが好きなのか?はすべてここに集約されていると言っても過言ではない!
E2F82AC9-6544-4FCB-BAD6-90D6A6BB49F9
 この左右非対称に斜めってるマズル。
 AKMは工作技術向上により、レシーバの構造が切削からプレスになり銃自体が軽くなった。
 その分、銃の反動を重量により抑えにくくなったのを抑制するためにマズルブレーキを設置。
 西側の銃のように複雑な構造のマズルブレーキを作るのではなく、単純にマズルを斜めに切り飛ばすことによりマズルに下向きの応力をかけられるようにした。

・右に傾いているマズルブレーキ
 ではなぜちょっと右に傾けて切り飛ばしているのか?
 これはライフリングが右回りなことに起因する。
IMG_0708-1
 AKのライフリングは射手から見て時計回り(マズル側から見ると反時計回り)に切ってある。
 これにより弾丸を発射すると反力で銃は左に傾こうとする力が働く。
 その時に切り飛ばしが左右対称だとガスは左側に噴き出し、銃を外側(右側)に押し出そうとする力になるため、銃の制御がしづらくなる(外に飛んだ銃を内に戻すより、内に飛んだ銃を外に戻す方が人間の筋肉・骨格的に楽)のでそれを補正するためにわずかに銃の右側に傾けて切り飛ばしてるんよ。
 まあ、単純に外向きにガスを噴き出した方が銃を制御しやすいってのかもしれんけどね。
 なぜ銃が外⇒内より内⇒外の方が制御しやすいかといえば、サポートハンド側に銃が跳ねようとする方が抑えがききやすいからだと思う。

・ハンドガード
07
 GHKのAKシリーズ共通の萌えポイントのナンバー1がこれ!
 このリアルウッドのハンドガードだ。
 木材調達が大変なソビエト(現ロシア)製のAKはこれらの木材パーツは無垢材ではなく合板を使う。断面を見るとよくわかる。これが美しい~(*´▽`*)
IMG_0711
IMG_0712
 アッパー側は合板を曲げて形成し、下は曲げ&削り出しで形成するので合板独特の模様が入る。
 この辺りの柄や質感を実店舗で確認したかったのだが、まあイメージ通りのものだったので良しとする。

・レシーバ
08
 某国内メーカーとモノとは違いレシーバが鉄!
 そして仕上げは塗装でなく黒染め
 塗装仕上げよりもムラを感じるのが逆に実銃の質感っぽい。
 ただ、塗装と違い錆びやすいのでその辺は注意が必要なんだが、機能に影響しない程度のサビなら逆にAKっぽいともいえる(笑)

・ストック
09
 リアルウッド・ハンドガードと並び立つ萌えポイントがこのリアルウッド・ストックだ!
IMG_0710
 これも合板を使用。
 それがこのストック天端の美しい縞模様を作っている。

FullSizeRender
 頑丈な作りのAKMにしては貧弱に見えるスリングスイベル。
 スチール製なので見かけよりは頑丈そうだが…
 ちなみにこの場所にスイベルが付いているのは1970年以降のものだそうで、生産期間が長いAK系ならではの小変更かもしれない。
 たしか、真下に設置してあるエアガンAKMもあったような…

・アイアンサイト
FullSizeRender
FullSizeRender
 AKMに光学サイトなどに合わない。
 戦士は黙ってアイアンサイト!
 しかも、AKMのアイアンサイトはホンマに鉄!
 タンジェントサイトが武骨だとか、サイト長が銃長のわりに短いとか言われているが、実際に構えてみるとけっこう狙いやすい。
 頬付けして構えるともうリアサイトのど真ん中にフロントサイトが!( ゚Д゚)
 構えただけでほぼ視線とサイトが一直線になる、ってのがスゴイ!

◆ 撃つ前から興奮MAX!…だが悲報!( ;∀;) 
FullSizeRender
 もう、撃つ前からこんだけ興奮させられた銃は他にない!

・マガジンに検査用のガスが

19382C8B-EB9F-4C2A-9937-38941FC0F5A9
C97391BA-B78B-4B34-9D48-867F4F1522AB
 マガジンを確認してみるとすでに検査用のガスが入っていた。
 今回この銃は届け先を職場にしていた(某嫁対策)ので手持ちのガスがなかったのだが、このおかげで試射ができる!(なぜかBB弾はある←仕事の合間にエアコキで遊ぶ用)

 職場のCAD部屋は最大9mの距離が取れる。
 なので目いっぱい取って撃ってみた。
 的はマルイのプロ・ターゲット(ペタペタくっつくヤツ)。
 残念ながら写真は撮ってないが、わずかに右に寄るがほぼサイトどおりに飛んでいく。
 右に寄るのはマズル切り飛ばしの影響か?

 箱出し・未調整でこんだけ当たれば自分としては大満足だ。

・音が禍々しい…
 室内で撃つ分にはとにかく射撃音がうるさい!
 セミオートでも禍々しい音がする。
 晩の誰もいない時間で良かった…

 炸裂音もスゴイが、ボルトの動作音もスゴイ!
 ガキン!ガキン!ボルトが動く音がしてテンションMAX!

・フルオートはさらにすさまじい!
 フルオートにするとさらにすさまじい発射音と激しいリコイル!
 ノーマルのボルト&134Aガスでこの迫力なんだから、カスタムパーツのスチールボルトやWELLのCO2・AK74だったらどうなるんだろう?

・ガスが入らない!(ノД`)・゜・。
 その後、家に持ち帰り、家で撃とうと思ったらガスが入らない!(´;ω;`)
 というか、入れたそばからガンガン抜けていく!

30EC0917-68E6-4F1A-9CE0-FE5EAD76D1D9
 どうもリリースバルブ側から漏れているようで、突然のガス漏れ事案に…

FullSizeRender
 自分で分解しても良いのだが、このでっかいリリースバルブ用のレンチを持っていない。
 しかもバルブコアが突き出ているのでマイナスドライバでも代用が利かないので、とりあえず初期不良として販売店に連絡、修理を依頼した。

 ということで、本格的な実射レビューはマガジンが修理から上がってくるか、予備マガジンが届いてから、ということで。

 ガス漏れしててもAKM最高!

 でゎでゎ

最後まで読んでくれてありがとう!

ガス漏れはあったけどたぶん対処可能(半泣)

せめてランキングの自重落下を防ぐためにも

ぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング