Bravo1は自重で落下します

久々に復帰したサバゲ予備役(?)の奮戦記

四半世紀ぶりにサバゲに復帰してみると時代は変わり、フィールドは電動ガンでいっぱいだった…

タグ:パイソン

 入荷が遅れていたガスブロ89式のマウントベースと買い損ねていたクラウン・パイソンの真鍮カートを買った。
 まあ、今回は単なる小ネタ集だ。
01
ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 エアコキ・パイソンに飽き足らず、今度はガス・リボルバー・パイソンを買ってみた!
 別段、リボルバーでゲームをやるわけではないのだけれど、ガスだとダブルアクションで撃てるので、やっぱいいっすわ~
IMG_2965
ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

python_01
 サバゲではめっきり蚊帳の外のリボルバーだが、個人的にはリボルバーは好きだ。
 初めて買った比較的高価なトイガンはコクサイのM29 6インチだった。
 当時は金属モデルガンが主流で、でも規制で黄色く着色されていたものだ。
 中学のころ、当時華奢なカラダだった自分にとっては1kgを超えるハンドガンは片手で持つのはギリギリの状態で、他しか最初のうちはダブルアクションでトリガーを引けなかったと思う。

 最初に買ったのがM29だったのはもちろんダーティ・ハリーの影響で、当時パイソンという銃は知らなかった。
 確かダーティーハリー2で敵役の白バイ警官が持っていたのがパイソンの4インチだったと思う。

 それ以来、なんとなくリボルバー拳銃はS&Wの方が好きで、コルトも嫌いじゃないけどリボルバーよりM16やM1911の方のイメージになっていった。

 でも、のちに知ったコルト パイソンはリブ付バレルがカッコ良く、けっこう好きな銃になっていった。

 今回はそんなコルト パイソン 8インチ エアコキをレビューします。

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

↑このページのトップヘ