Bravo1は自重で落下します

久々に復帰したサバゲ予備役(?)の奮戦記

四半世紀ぶりにサバゲに復帰してみると時代は変わり、フィールドは電動ガンでいっぱいだった…

タグ:M4A1

 しばらく続いた S&T M4A1 GBBのレビューやけど、今回で一区切りつけようと思う。
で、その最後はやっぱり東京マルイ CQBR Block1 GBB との比較が良いかなと…

1629AD67-FBDC-40BF-BFE8-43DCCD71721A_1_201_a
【上:マルイ、下:S&T】

 で、ただ単に比較しても面白くない。
 なのでこの2丁のリコイルウェイトを交換したりしてその撃ち味を見てみた。 

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 これまで外観や中身を中心にS&T M4A1 GBB フルメタルのレビューをしてきたが、今回は実射を中心にレビューしていこうと思う。

1
 本来なら30m以上の距離で命中精度なども見たい所なんやけど、新型ウイルスの影響で外出がしづらく、レンジを持つフィールドも営業自粛が多いのでなかなか難しいですわ。
 なので基本的には初速の計測やマルイの M4 CQBR Block1 GBBとの比較を中心にレビューしていきたいと思う。


ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 前回に引き続きS&T M4A1 フルメタルのレビューです。
 今回はマルイのCQBR GBBともちょっと比較しようと思う。

2
 今は色々ストレスがたまる時期だが、ガスブロの爽快なリコイルでぶっ飛ばして行こうと思う。

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

 自粛ムードで社会も気分も落ち込んでるが、まだマシなのはこれから夏に向かっていくことかな?
 やっぱ夏場は多少なりともテンションが上がるし、何よりも寒くない!
 暖かくなる(暑くなる)これからの季節はガスブロの季節だ!

 自分は電動ガンよりガスブロの方が好きで、実際ゲームにも電動とともにガスブロ長物(SMGを含む)は必ず持って行く。
 現在手持ちであるのは
  1. 東京マルイ CQBR Block1
  2. VFC MP7A1
  3. GHK AKM
  4. 東京マルイ 89式(固定銃床)
 で、すでにM4系を持っているのだが、今回 S&T M4A1 フルメタル を買ってしまった。
 理由としてはノーマルなM4が欲しいと思っていたところにこの銃の発売を知ったからで、しかも破格に安かったから。

 ガスブロの爽快リコイルで落ち込みがちな気分をぶっ飛ばそう!

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ

にほんブログ村


サバイバルゲームランキング



続きを読む

弟からガメた89式とVSR-10の両方共が使い物にならない状況が発覚した。
 その顛末はこちら。
  →いきなり暗礁 ~メインアーム問題

 どちらの問題もすぐにはいい方策が見つかりそうにないのでとりあえず使い物になるメインアームを考えてみて、その候補をいくつか挙げてみた。
  • 東京マルイ次世代電動ガン SCAR-H
  • 東京マルイCQBR BLOCK1 GBB
  • VFC MP7A1 GBB
  • 東京マルイ グロック18C GBB

 アサルトライフルからフルオートハンドガン、電動からガスブロと支離滅裂な候補の挙げ方だが、使い勝手と自分の好みからこうなった。


 で、どれにしようかと検討するのにすごく役立ったのがYOUTUBE。

 その中でもマック堺さん、ハイパー道楽さん、Laineema2010さんの動画が特に役立った。


 これらの動画チャネルは楽しいのだが、時間がどんどん過ぎてしまうのが難点(笑)


 で、結局どれになったのか?


コイツが使えれば問題なかったのだが…

IMG_0094

ランキングに参加しています
ランキングも自重で落下します(泣)
落下を防ぐためにもぜひぽちっとお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村 

サバイバルゲームランキング


続きを読む

↑このページのトップヘ